スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数年ぶりの・・・。

2012年07月28日
冬場もそうですが、暑い夏場に家の中で一番快適な温度の場所はクワ部屋です。最初は家族から色々言われましたが最近は慣れてしまったのか、呆れたのかあまり言われなくなりました。たぶん後者です。


今日のクワは数年ぶりにセットしたグランディスオオクワガタです。

初めて飼育した外国産がたしかグランでして、今もそうですがグランのような中歯?が好きです。

今回の親種は一昨年クワカブランドで幼虫購入し羽化させた、ミャンマーのチンヒル産で♂88ミリ♀54ミリのペアです。

ただ大きいだけでなく太さもあり期待のペアでしたが忙しかったためペアリングも遅れ、もちろんセットも遅れてしまい、セットしたのは7月中旬になってしまいました。


そして、これがセット後2週間の画像です。


s-P1130092.jpg


セット内容は、数年前に買ってずっーと使っていなかった原木カワラ材1本と、TPの2L位の太めの材と同じくTPの細めの材の合計3本です。

セット後すぐに反応したのはTPの太い材で、物凄く齧ってます。次は細めの材で、反応がイマイチなのは原木カワラ材でしたが、単に固さの違いのような気がしました。

太目の材は太いのに、しっかり朽ちているので良い柔らかさでしたので、反応が良かったのだと思います。

後はちゃんと孵化するかですが、採卵は好きでないのでこのまま待ちます。

来週ぐらいには♀だけだして、もしかしたら2セット目を組むかもしれません。


幼虫が採れたらの話ですですが、今年の菌糸は何にしようか迷ってます。
親の88ミリはオオクワキングのオオヒラですが、今期はノコなどにもまた菌糸を使ってみようかと思っているので、前に使った恵栽園のヒマラヤヒラタケも、なんて思っていますし、伝説も気になります。

迷っているうちに、幼虫は大きくなってしまうので早めに決めます。






スポンサーサイト

グランディスオオクワガタ

2011年09月28日
ずーっと更新出来なくてすみませんでした。
色々とあったのですが、やっと落ち着いたので気持ちをクワの方にも向けられそうです。
ブログも更新していきたいと思いますのでよろしくお願い致します。


とりあえず、復帰後の初めの記事はグランディスです。

だいぶ前に羽化していましたが、早めに出して★なんてことにならないように、ぐっと我慢していました。


s-P1120610.jpg

結果は自己記録更新の88ミリでした!

最終交換時は41,8グラムだった個体で入れ替え後暴れることなく、すぐ蛹化することなく良い感じだったので85アップを期待していたのですが、予想以上にデカかったです。
菌糸はオオクワキングのオオヒラです。

今までは初めてグランを飼育した時のインド産で86ミリが最高でしたが、今回はそれを上回るサイズですし、サイズ以上に顎の感じが良いです。



兄妹の♀はこんな感じで54ミリあります。


s-P1120613.jpg


今回のグランは幼虫5頭の飼育でしたが、ちゃんと羽化してその後も元気なのは2♂1♀です。

1♀しかいませんが、来年はこの88ミリと54ミリのペアでがんばります。




ついでにゼリーネタです。


このゼリーのその後です。

我慢してしばらく使ってみたのですが、やはりうちにはあわないようでダメでした。

食いが良いとか、悪いとか、の問題ではなく、ベトベトしすぎます。

飼育ケースにスタックを使っていますが、このゼリーを与えているケースのフタの隙間から、ベタベタしたのが垂れてきて下に垂れたり、辺りがベトベトになってしまいかなり困りました。

s-P1120337.jpg



なので、使用を中止してこのゼリーを購入。


s-P1120614.jpg

オオクワキングの黒糖プロテインゼリーです。
こちらは、いつもどおりと言いますか液ダレも無く、食いも良く、ベタつきません。

フィルムはKBのゼリーと同じ感じの薄くて剥がしやすいタイプでした。

今後はもうべたつきが嫌なので、多少高くても液ダレのない確かなゼリーを使っていきます。
ただ、デイキャッツのPVNゼリー(黄色じゃない方)は安い中では、あまりべたつかず気に入ってます。


使用を中止したゼリー、どなたか(やんやんさん)もらってください。









あれっ?

2011年04月13日
だいぶ暖かくなり、交換が遅れると蛹化されてしまいそうなのでグランの交換をしました。


♂は3頭いるのですが、前回交換時は46グラムを筆頭に38グラムと40グラムでした。




まずは、40gだった幼虫です。


s-P1110910.jpg

減ってはいないですが微増です。入れ替え後すぐに蛹室を作りそうな感じです。







次は期待の46グラムだった幼虫です。


s-P1110989.jpg

なんと見事に蛹化していて、しかも小さい気が・・・・。

グランを沢山飼っている方のブログを参考にさせていただくと80ミリ行くか行かないかって所です。

46グラムはどこへ行ってしまったのでしょうか?







最後は38グラムだった幼虫です。

上の幼虫が蛹だったので慎重に掘り出しました。


s-P1120068.jpg


こちらも蛹でした。

しかも、こっちの方が大きいです。
見た感じこっちは蛹化してそんな時間が経ってない気がします。


目標は85ミリアップなので、この個体には何とか85ミリを越えて羽化して欲しいですが微妙な所です。


♂を3頭しか飼っていなくて85ミリアップを目標にするのは都合が良すぎる話かもしれませんが、46グラムの幼虫にはやられました。

これだからグランはわからないとか、これが面白いとか言いますが実際に体験すると全然面白くないですね。
ショックなだけです。

おまけに交換用に詰めてあった2300のオオヒラが余ってしまったし。







期待出来そうです。

2010年12月19日
先日、平日の昼のにヨドバシのおもちゃ売り場に子供のプレゼントを買いに行ったのですが、同じく子供に内緒で買いに来ている人が結構いました。
私はもう子供にサンタのことを教えたいのですが、奥さんが気づくまで教えないと言うので、一応子供達はサンタのことを信じています。
上の子は2年生なので、もしかしたら友達から聞いて知っているのに、知らないふりをしているかもしれません。



クワの方は、8月に一本目に投入していたグランの入れ替えをしました。

一本目は何となく雌雄判別して♂は2000(2頭)に、♀と♂か♀か判らないのはデブ1000(3頭)にいれてありました。

デブ1000に入れてあったうち1頭は食いあがりが早かったので、ちょっと前に入れ替えを済ませたのですが、♂で38gでした。

今回は残りの4頭の入れ替えです。



まずは、♂だと思ったので2000に入れた幼虫です。





s-101219072009.jpg


両方とも♂だったので、2000に入れたのが無駄ならず良かった上に、一頭は46gもありました!
グランは幼虫体重が当てにならないと言いますが、このグラムなら少しは期待しても良さそうです。




デブ1000に入れてあったうちの残りの2頭はこんな感じでした。

s-101219072028.jpg


入れ替え前は、全部♂のように感じたので心配していましたが、2頭とも♀の様で安心しました。




♂は2300と2000位のビンに、♀はデブ1000に入れ替えました。

s-P1110468.jpg

♂は一本目と同じオオクワキングのオオヒラ(ブナ)で、♀は自作マットにしました。
温度はちょっと低い気もしますが16~17度の所に置いてあります。


今回の入れ替えまでは良いですが、この次は交換するのか、そのまま羽化させるのか迷うところです。




あと、余品コーナーを作ってみましたので、少しずつアップしたいと思います。




復活

2010年08月09日
昨日は西武園のプールに行ったので、今日は朝から筋肉痛でした。

特に泳いだわけでもなく、子供と一緒に流れるプールで流れていただけだったのに・・・・。
運動不足を痛感しました。 怪我の無いよう少しずつ運動を始めようと思います。

が、いつもそう思うだけか、3日ボウズで終わります。


今日のクワの方は、グランです。

今年からグラン、アンテ、国産オオは飼育中止にしようと思っていたのですが、A〇Aさんのブログでグランネタを見てしまったら気になってしまい、幼虫を購入してしまいました。

購入先はクワカブランドで、ミャンマー・チンヒル産です。


購入後、すぐに詰めておいた菌糸がまわったので移しました。


久々のグランでしたので雌雄判別に自信がイマイチありませんがちょっと豪華に、♂は2000に♀はデブ1000に投入しました。
菌糸はオオクワキングのブナ100オオヒラです。

s-P1100716.jpg

2000に入れたのが♂だと良いのですが・・・・。






期待のグラン!

2009年08月18日
昨日は虫社にちょこっと行って来たのですが、子供も居たし、車で奥さんも待っていたのでよく見れず、WDの屋久島ノコが気になったのですが、何も買えずに帰ってきました。



クワの方は最終交換で、40gアップだった、ベトナムのグランが羽化して一ヶ月くらいたったので、掘り出してみました。


大きいです。

最近はツノボソとかばっかり見ているので、かなり大きく見えました・・・・・・・・。

s-P1080693.jpg


80ミリアップは確実だと思っていたので、どこまで伸びたか楽しみにノギスを当てると、77ミリ!!


グランはこれがあるので怖いです。


累代中止です。


では。


マレーアンテにきのこが。

2009年05月09日
昨日は、国産用に大夢ブロックを買いに行った先で、グラントさんに拉致されそのままジンギスカンを食べに行ってきました。

そのお店で食事をするのは2度目で、初めて行ったのも同じような感じでクワカブに買い物に行ったらグラントさんが居て、今日ジンギスカンだからと言われてそのまま行った記憶があります。(笑)





クワの方はマレーアンタエの蛹室にキノコが出てきてしまったので、人口蛹室に移しました。
交換日が去年の9月末だったので劣化が原因かもしれません。

Pic141.jpg

普段は計らないのですが蛹の体重を量ってみました。
23グラム・・・・・。初めて量ったのでデータも無く羽化したら大体何ミリになるか解かりません。


s-P1070871.jpg


s-P1070872.jpg

マレーアンテは♂幼虫が5頭居るのですが1頭ぐらい80アップが出てくれると嬉しいのですがマレーでは難しいかもしれません。

 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。