スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーベルちゅーるシカ

2008年12月26日
5頭いるオーベルのうち、2頭(メス)はすでに羽化して残りのまだ幼虫の3頭の入れ替えをしました。

2♂1♀だと思っていたのですが、どれも♂だか♀だか解かりませんでした。

今まではカワラに入れていたのですが、もう蛹化するだけだと思うので、今回は自作マットに入れました。

なにかエサが間違ってたのか元々長いのか、産卵からもう1年以上たってるのにまだ幼虫。

羽化後の休眠もあるみたいなのでまだまだ、先は長そうです。




スポンサーサイト

買えませんが見てきました。

2008年09月13日
今日、会社の帰りに通り道にある、ランバージャックによって着ました。
特に買う予定の物は無かったのですが、フォルスター・フォルスターの成虫が見てみたかったのでちょっと寄ってしまいました。
フォルスター以外にも、ダビソンフタマタ、スキットオオクワなども、とても私には買えない値段なので見るだけ見てきました。
ダビソンが思っていたより格好良かったですね。
小型ドルクスは好きなのですがスキットオオクワは、ん~って感じでした。



下の画像は先日、交換してみた、オーベルチュールシカです。

画像の通り♀が見事に蛹でした。
早速、人工蛹室に移したのですがちょっと横幅が大きかったです。



Pic330.jpg♂幼虫

Pic329.jpg割っちゃった♀

Pic001.jpg大きすぎた蛹室


♂は、まだ幼虫なので羽化ずれが心配になってきましたが、きっとムチウチさんが解決してくれると勝手に思ってます。

まったく産んでませんでした。 その2

2008年07月23日
Pic299.jpg
時間が出来たのでヒメオオに続けてスペキオススシカの割り出しをしました。
前回1頭シカとれなかったので期待していたのですが、まったく産んで無いどころか、削ってもいませんでした。
沢山とってオフ会に持っていくつもりだったので、予定が狂い困りました。(汗)


Pic300.jpg


♀は産んでいないだけあってか、まだまだ元気だったので♂ともう一度ペアリングしようと思い♂のケースを見ると、なんと数日前まで元気だったのに★になっていました。(涙)

前回のセットで1頭取れているのできっと大丈夫だと思うのでこのまま、またセットします。

加水に自信がありませんが、次は砂埋めレイシでやってみます。


1匹でした。

2008年06月04日
昨日、セットしてあった、スペキオススシカの割り出しました。

3本産卵木を入れてあったんですが、1匹しか採れませんでした。
卵はたくさん産んであったんですが腐っていました。(涙)
どうも、シカは上手くいきません。

雌は、まだまだ元気でしたのでもう一回セットしてみます。

スペキオスス

2008年04月23日
今日はスペキの産卵セットを組んで見ました。
何度はハンドペアリングをしていたのですが、上手くいかず先週から約1週間、同居させた所メイトガードしていたので、たぶん大丈夫だと思います。

初めてのシカなので、とりあえず基本に忠実にマットを底に無添加の自作マットを詰め、産卵木を並べ、マットで埋めるというセットにしました。


Pic242.jpg

Pic243.jpg


産卵木は柔らかめのコナラで加水して、2ヶ月位、マット(ただの1次発酵)に埋めてあったものです。

国産オオのセットを組む前にそれ以外はセットする予定です。


小さいです。

2008年04月05日
劣化の目立ったカワラ(エノキ)に入れてあったオーベルチュールシカの入れ替えをしました。
少しは成長していたので安心しましたが、他の種に比べるとかなり小さいですがシカの幼虫はどれもこんなもんなんですかね?
Pic236.jpg


とりあえず、またカワラ(オオクワキング)に入れました。
♂?だと思うんですがこのまま羽化したら、かなり小さい♂になりそうです。

2008年03月17日
Pic223.jpg


カワラ(大夢K)に入れてあったオーベルの幼虫ですが、2ヶ月たっても食痕が出てこないので我慢できず掘り出して見ました。
★にはなっていなかったんですが画像のように、はかりが反応しない位小さかったです。(爆)

とりあえず、またカワラに入れてみました。今度はウィズのカワラにしました。
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。