スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人工蛹室の使い方

2014年11月15日
梅雨も終わり、夏も秋も終わり、もう冬になってしまいました。

この間も一応作業の方は最低限+αくらいはしていましたので、飼育の方はそれなりに続けています。

そんな感じでとりあえず、再開一回目はWD国産オオの割り出しですをしました。
最初は普通のコナラ材などでセットしていましたが、反応がイマイチでしたの人工カワラに変えたところ産んでくれました。

貴重なWDでしたの一安心です。
2♀のセットで、1♀からは5頭、もう1♀は11頭ほど採れました。

折角のWDなんで、5頭の方はすべて材飼育。

s-P1130935.jpg

11頭の方からも明らかに♂の幼虫を1頭材飼育にしました。
画像の左のケースがそれで、画像では大きさがわかりにくいですが、ケースは中ケースなんで、結構大きい材です。
数年前にマンディの材飼育をやった時に取り寄せた、太めの20センチカットの材で、やっと使う時がきました!

幼虫を投入後、材は砂で埋めます。

s-P1130936.jpg

今回も日向土にしましたが、材飼育には丁度いいです。
通気もあり、保水も出来るし、マットで埋めたときのように変な菌も湧かないし、材も持ちます。
川砂でも良いですが、通気がイマイチです。

割り出しは再来年の春ごろ予定w
残りの幼虫は普通にマット飼育ですので来年の夏には成虫が見れそうです。




最後に最近の人口蛹室の使い方です。

s-P1130941.jpg

ケースは中ケース、水入れはSビン、シェルターは人工蛹室です。
スポンサーサイト

WD

2014年05月16日
更新間隔がまた長くなってしまいました。気を付けないと。

ネタはちょびちょびあるので、あとは気持ちの問題ですね。
クワに対するモチベーションも戻ってきてますし、自作マットもまた作りはじめてます。


そんな中、miwa♂さんに送っていただきました。


s-P1130829.jpg

国産の♀です。

ホントに有難うございます。
前から一度飼育してみたかったので累代出来るよう努力します。

とりあえず、クヌギ材でセットしてみました。

s-P1130844.jpg

セットして1週間は経つのですが、マットに潜ったり出てきたしているだけで材は齧ってません。
ゼリーは減っていくので起きてはいます。

もうしばらくしてダメなら人工カワラ材を投入してみます。

最近は人工カワラ材を使っていなかったので2年ぶり位になります。
久しぶりなんで、どこのにしようか迷いますね。
WDのウムハン、ミラビも迷いますね。

この先、国産ノコのブリードも始まるのであまり手を出すと・・・・。



今年最初は国産オオ

2010年01月06日
明けましておめでとうございます。



遅くなってしまいましたが、今年最初の更新です。
昨日からお仕事の人も多いと思いますが、私は今日から休みです。


仕事でしたのでどこのショップの福袋にも行けず3日の日に仕事に行く途中、ランバーの前を通った時に並んでいる人達を見るだけでした。





去年の最後は国産オオの入れ替えでしたが、今年の最初はその国産オオです。



入れ替え後はいつも、すぐにはフタをせずキッチンペーパーをかぶせて置くのですが年が明けてそろそろ良いかとフタをしていくと一頭が画像のような色になってました!


s-P1090748.jpg

ちゃんと潜っていったのに、なぜか紫色になってます。

原因はわかりません。

菌糸が勿体無いですが、ここに別の幼虫を入れるわけにも行かないのでしょうがないですね。



年の初めにこんなネタで申し訳ありませんが、今年もこんな感じで行きますのでよろしくお願い致します。




今年最後は国産オオ

2009年12月31日
今年最後更新です。

ハンドルネームでわかると思いますが、私は格闘技を観るの好きなので毎年大晦日の夜は楽しめます。
メインの魔裟斗の試合は気になりませんが、青木、川尻、桜井、高谷、三崎あたりの試合が気になっているのですが、一般的に有名じゃない選手の試合は内容が良いのに、ノーカットで放送されない時があるのでそれが残念です。


今年最後のクワネタはウチでは数少ない国産オオです。

今年は期待の出来る大型血統を購入し楽しみにしていたのですが、一本目の交換時に♂はどれも20グラムとすでに希望が無くなっていました。
今回の交換ではもうマットに入れちゃおうかとも思ったんですけど、菌糸にしてあげました。

s-P1090731.jpg

もう諦めていたのですが思ったより体重は増加していて、今回はどれも25~27gでした。

今期で国産オオは一旦休止にする予定ですので、最後に80ミリを出したかったのですが、ちょっと厳しそうですね。




今年はこれで終わりになりますが、また来年も色々試しながら飼育を楽しみたいと思いますのでよろしくお願い致します。

それでは、良いお年をお迎えください。

こくさんおおをだしてみました。

2009年07月03日
先月羽化して、お尻が納まったら掘り出してみようと思っていた、期待の国産オオ♂2頭なんですが、1頭が中々納まらないのでよく見たら、不全だったようです。

待っても待っても納まらない訳です。




いつ納まるか、掘り出しを楽しみ待っていた分、ショックが大きかったので、もっと早く気づけばよかったです。





もう1頭は、めでたく完品羽化で、サイズも自己ギネスでした。



s-P1080424.jpg


今までは安いプラのノギスだったのですが、先日ランバーでタナカと一緒に買ったデジタルノギスが役に立ちました。


現在は79ミリありますが、たぶん78ミリくらいで落ち着きそうです。

去年はこの大型血統の♂はこの2頭しか飼育していないのですが、2頭でその内の1頭がこのサイズが出るなんて、ちょっと驚きました。

昔は、クワガタに血統なんてないでしょ~って思っていたのですが、最近はあると思い始めてます。

来年は80オーバーと行きたいですが、この1~2ミリの壁が越えるのが難しそうです。






現時点では80アップ

2009年06月08日
昨日から気になっていた国産オオ(メル〇ン血統)の♂が羽化していました。
去年クワカブで幼虫購入した5頭のうち♂だった2頭のうちの1頭です。


最終交換時の幼虫体重からして80アップは無いと思っていたのですが、思っていたより大きそうです。

今、計測すれば確実に80は越えてます。

P1070986.jpg


毎年というか毎回なんですが、期待している幼虫が羽化すると、気持ち大きく見えるような気がします。
固まって、測って・・・・・・・。あれっ、てことが多いです。

国産オオの自己ギネスは去年の77ミリなんで、それと同じか78位までいってくれれば嬉しいのですが、ビンの外からだと大きく見えるのでなんとも言えなそうです。

一ヶ月後の割り出しが楽しみです。




今年はこれでいって見ます。

2009年06月03日
昨日は仕事帰りに、クワカブランドにより、お願いしてあった国産オオの幼虫を買ってきました。

自分ではこんなに大きい親を用意できないので、助かりますし期待が出来ます。


P1070973.jpg


プリンに入っている幼虫は、もうしばらくプリンで成長してもらって、わざとマットに入れて取っておいていただいた幼虫は、詰めてあった菌糸ビンに入れました。

P1070972.jpg

この菌糸ですが、基本は大夢で今年は秘密の添加剤を2種類入れて見たのですが、すでに菌の回りが悪いです・・・。

P1070971.jpg

添加剤はそんなに量は入れていないので、★になるよう様なことはないと思いますが、初めてのことなので心配もあります。

良い血統の幼虫なので普通にノーマル大夢で良かった気もしますが、ちょっと、一ひねりして見たくなってしまいました。



来年の今頃は80アップの画像を載せたいですね~。

ちなみに80アップを出すことが出来たら国産オオの菌糸での飼育は止めるつもりです。

 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。