スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懲りずに今年も

2010年08月05日
一昨日のことですが、rioさんから「〇〇ランバーに入ってますよ~」と教えて頂いたのですぐにランバーに向かいました。

実物を見ながら、悩んだ末に購入したのがこれです。

s-P1100711.jpg

去年も挑戦したのですが、産卵、幼虫飼育と順調すぎるくらい上手くいき、羽化したらヒラタだったというショッキングなことがあり、どうしようか迷いましたが、チャレンジしたい種なんで購入しちゃいました。


今回の♀はこんな感じです。

s-P1100714.jpg


こっちは、去年のヒラタだった♀です。

s-P1080507.jpg

よく見比べるといくつか違いがありましたので、今年は大丈夫でしょう。

ただ本物なんで去年のようには産まないと思いますが、少しでも採れるようがんばります。



そー言えばランバーに買いにいった時になにやら怪しげな「リンクワ」さんに会いました。
なにをしていたかはわかりません。





スポンサーサイト

リベンジ失敗

2010年02月15日
今日は寒いし雨だし外に出るのが嫌になる天気だったのですが、以前から行っても行っても売れ切れで家から近いのに未だ食べられずにいる、ラーメン「文蔵」に行ってみました。
今日で4、5回目になるのですが、並ぶのが嫌なのでいつものように午後2時位に行ってみたら、やはり売り切れで食べれませんでした・・・・・。
もういい加減に食べてみたいので次回は並ぶのを覚悟して早めに行きたいと思います。


クワの方は♀だと思っていたら♂だったフォルフィクラ?の入れ替えです。


s-P1090856.jpg


460のブローに入っていたのですが出してみると意外とでかく20グラム。

s-P1090858.jpg

まだ大きくなりそうなんでフォルフィクラなら期待が出来ます。


s-P1090859.jpg

入れ替え後は今回も基本に忠実キッチンペーパーで様子見ます。
フタをするのは表面に膜ができた頃にしています。





フォフィクラ入れ替え

2009年12月17日
先週は連休があり、時間もとれたので溜まっていた入れ替えをしたのでしばらく入れ替えネタが続きます。

今日はマットで管理していたフォルフィクラノコです。

3令に加令していたのと、元々この種は判り易いのか苦手な私にも♂♀がよく判りました。

s-P1090668.jpg

一番大きかった♂で約10グラムでした。

s-P1090669.jpg




ちなみにこっちは食い上がっていたので、同日に入れ替えた菌糸飼育の幼虫です。

s-P1090671.jpg

マットに比べると全然大きくなってます♪

今の所、菌糸方が大きくなってますが最終的にはどうでしょう?

今回入れ替えたマット飼育の幼虫は、安全に羽化まで持って行きたいので、また同じマットに入れました。


このフォルフィクラの♀親ですが、先日2令が見えていた2セット目を割り出したところ、もう★になっていると思っていたのに、生きて出てきました!♂は随分前にに★になってます。


s-P1090585.jpg

その代わり、幼虫は見えていた1頭だけでした・・・・。
♀が食べてたのかも知れないとのことです。(エルウェイさん談)

産まないと思いますが♀は現在ミニケースでセットしてあります。


今回のこのフォルフィクラの♀ですが、WDだし、やけに産んだし、みょーに長生きなんで、違う種の♀だったりして・・・・。


新型インフルエンザ週間でした。

2009年11月20日
またまた、久しぶりの更新になってしまいましたが、これからは元のペースに戻せそうですのでよろしくお願い致します。

丁度、一週間前ですが、長女が新型インフルエンザに感染してしまいました。

会社の規定で家族が感染すると3日間出勤できなかったのですが、その3日間が終わった日に、私が発症してしまい、結局今週はずーっと休みになってしまいました。

最初は、クワ部屋も完成したし、クワの引越しがじっくり出来るなんて思っていたのですが、流石にインフルエンザでしたので、2,3日はそんな元気が出なく、昨日ぐらいから少しずつ引越しができたので、ちゃんと、床下飼育からクワ部屋に引越しが完了したら、記事にします。

今日のネタはインフル中でも気になっていた、フォルフィクラの幼虫です。


割り出し後、菌糸に入れてあった幼虫のうち、♂っぽい何頭かが大分食いあがってきたので、そのうち2頭を交換してみました。
食い上がったと言うか、暴れてる感もありますが・・・・。

s-P1090265.jpg

2頭の内大きい方が、画像の13gでもう一頭は12gでした。
情報がないのでどんな感じかまったく解りませんが、70ミリはいって欲しいので、根拠はないですが20g位は越えてもらいたいですね。

s-P1090512.jpg


大きい方は期待もこめてデブ1500に入れてみました。


s-P1090513.jpg


フォルフィクラは2セットも組んであったのですが、全然幼虫が見えず諦めていたところ、いきなり2令幼虫が1頭見えたので、期待は出来ませんが少しは産んでそうなので、近々割り出してみます。






何が良かったのか解かりませんが・・・・。

2009年10月11日
昨日の夜、菌糸を12ブロック詰めるつもりだったのですが、途中で子供を寝かせる時間になってしまったので半分の6ブロックは残して子供を寝かしたら残りを、なんて思っていたら寝てしまったので、今日は早起きして残りの6ブロックを詰めました。

菌糸を詰め終わってリビングに行くと、私の知らない間に今日は動物園に行くことになっていました。(汗)

動物園に行くのなら朝から菌糸なんて詰めなかったのですが・・・・・。

今日行った動物園は微妙に遠いズーラシアで、しかも渋滞があり片道2時間。

朝から晩まで疲れましたが、久しぶりに行ったので、それなりに楽しめたので良い一日でした。


クワの方は先週のことですが、難関種のフォルフィクラの割り出しをしました。

とにかく、情報が少ないというかほとんど無く、幼虫も弱いという噂も聞いていたので幼虫は見えていたのですが、大きくなるのを待っていました。

s-P1090047.jpg

まずは入れてあった材から見てみると、産卵痕も何箇所かあり、割ってみると幼虫も居ました。
材にも産んでいたようですが、産卵痕や食痕の割りに中に居た幼虫が少なく、材からは2頭しか出てきませんでした。

s-P1090050.jpg



画像は無いですが、材と一緒に入れてあった秘策?からは、思った以上に出てきて16頭出てきました。
これが一番以外で嬉しかったです。


幼虫の見えていたマットからは見えていた以上に中に居てくれて19頭もでてきました。

s-P1090054.jpg

失敗覚悟でやってみたフォルフィクラですが、温度が良かったのか、♀が良かったのか、入れたものが良かったのか、なんだか解かりませんが、大成功の合計37頭でした!

ミラビにウムハン、ツノボソにスツラリスの時も卵や幼虫が見えた時は嬉しかったですが、今回はそれ以上に、嬉しかったです。

ただ、これだけ難しいはずの虫が産むと一つ心配になるのは親がWDだということで、もしかして違う虫の♀だったのではということです。
一応追いかけもして、交尾は確認してませんが、メイトガードは確認したので平気だとは思いますが、100%では無いので♂が羽化するまで心配です。

とりあえず、採れた幼虫達は、来年のギネス目指してがんばります。




難関種

2009年07月13日
おとといのことですが、いくつかのショップの入荷情報をみていると前から一度は飼ってみたいと思っていたクワガタが入荷していたので、一応、一日考えた末に昨日買いに行きました。


これが♂です。




これが♀です。

s-P1080507.jpg

人気のほとんど無いクワガタだと思うので、何クワガタか知らない人も多いと思います。

ARAさんは絶対知らないと思います。



〇〇の〇〇〇〇〇〇〇〇〇で買ったのですが、そこで聞いても産卵セットは何が良いか解からないそうです。
幼虫を採った話もほとんど聞いたことがありませんので、今まで私が飼ったことのあるクワガタで一番難易度が高いです。


低温が良いのか、材なのか、マットなのかまったく解かりませんが、少しずつ試してみたいです。

うちに居る他の種で♀が一番似ているのはツノボソだったので、とりあえずその辺と似たセットをして見ます。













 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。