スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初利用

2015年03月27日
久々に更新してみます。
飼育の方は相変わらずで、特に縮小も、拡大もしていない感じです。
出来ればちゃんと更新したいのですが・・・。

タイトル通り、初利用してみました。


利用と言うより、注文というか、落札してみました。

s-P1000877.jpg

アリストです。

勝手に想像していた梱包はでかいダンボールに丸めた新聞紙いっぱい入っているというものでしたが、実際は丁度良いサイズの発砲で、両サイドにカイロが入っているという、想像とは全然違う梱包でした!


中身の方は、バンガイ島産のメタリフェル2ペアとペレン島産のメタリフェル♀2頭です。
カイロは冷たくなっていましたが、そんなに寒くない日でしたので全頭無事に到着しました。
真冬はちょっと怖いですね。

バンガイ島の♂はこんな感じです。

1頭目

s-P1000879.jpg

一番きれいに見える角度で撮ってみたところ、結構青くみえますね。
実際は頭が青いくらいです。


2頭目

s-P1000881.jpg

コッチはノーマルよりちょっとパープルって感じです。


メスの方はペレン産のうち1頭が気持ちグリーンがかっている気がする程度でした。


とりあえず4♀ともセットしたので産んでもらって、次世代で色変わりが出るのを期待してます。






今後はクワガタだけでなくこっちの方も記事にしていきます。

s-P1000897.jpg


スポンサーサイト

ジサクマット

2014年05月19日
2月の大宮KUWATAで購入のペレメタWDのセットを割り出しました。
同じく購入のアラガールはしくじったっぽいです。
本日のKUWATAは仕事だったのでいけませんでしたし、東レプも行けませんでした。もちろんムツゴロウさんにもあえません。


ペレメタはもっと早く割り出しすれば良かったのですが、中々幼虫が見えて来なかったので待っていたらいきなりデカイ幼虫が見えだしました。


雌雄判別も出来るサイズで、自信はありませんが7♂6♀って感じでした。

s-P1130861.jpg



♀はセットに使ったのと同じ、月夜野クワマットに、♂は試しに購入したDOSの3次発酵マットと久しぶりの自作マットに投入しました。
自作マットはもちろん右側で、まだまだ発酵は浅い感が出てますね。
発酵が浅いというかしてないかもしれません。

s-P1130863.jpg

♂に使ったビンはデブ1000です。
個人的には好きなビンで良く使います。
同じくこのメーカーの1500も気に入ってます。

一時は初令を全部デブ1000に、なんてことも見かけましたが最近はあまり見かけないですね。
今でも使っている人いるのでしょうか?




荷物その2

2014年03月15日
ちょっと前に届いたものですが、ターニングポイントから未加工材です。


s-P1130562.jpg


もちろん、1本だけ注文したわけではなく注文数は1梱包上限いっぱいです。

とはいっても大したことは無くたしか5~6本でした。



ここの材は、細めの物は柔らかいのが比較的多いです。

柔らかいのだと、ちょっとわかりにくいですが画像のようにスプーンでも貫通しちゃいます。
s-P1130563.jpg

ただ、すべてが柔らかいわけではなくもちろん普通のもの含まれますがそれはそれで使い道があるので、私にとってここの未加工材はお得です。




今回切り出した柔らかめの材は先日のアラガールと今週ランバーで購入してきたこれに使います。


s-P1130592.jpg

トルンカートゥスホソアカ。

人気はほとんどありませんが何気に好きなクワガタで、赤っぽいこちらの方が好みです。


赤い方が好きなので♀も、もちろん赤い方。


s-P1130593.jpg


赤い方はエラフスと同じような産卵のしかただった記憶があるので材は入れた方が上手く行くはず。

幼虫を冷やすスペースは限られているので、そこそこで良いので産んでもらいます。
エラフスのWDも手頃になってやる気が残っていたらいきます。



うぃず

2014年02月26日
先日、大宮で開催されたKUWATAに行ってきました。

生体では特にお目当ても探し物もありませんので、主な目的は普段お会いできない人との会話ですね。
会場では近くの方から遠くの方まで短い時間でしたが話が出来、久しぶりに楽しい時間が過ごせました。
おかげさまで少しクワガタのモチベーションが少し上がりました。
みなさん有難うございました。


モチベーションが上がったとこで、日ノコ研さんのアマミノコ、壱岐ノコなどもかなり惹かれましたが欲張ると後で幼虫管理が出来なくなるので我慢して最終的に購入したのはこの2ペアです。

まずはアラガールです。
累代していたのですが、昨年途絶えてしまったのでまた始めます。

s-P1130533.jpg

もう一つはアラガールとセットで安くしてもらった、ペレン産メタリのWDです。
s-P1130535.jpg



メタリはWDだったので、すぐにセットをしましたがアラガールは飼育品なのでペアリング



s-P1130536.jpg


1♀しかいないので安全策で久しぶりにグルーガンを使用。

今朝確認したところ、ちゃんとメイトガードしていましたが顎の固定はすでに外れていました。
明日にでもセットします。

今日は西荻窪に大福を買いに行くので、ついでにフェアで買ったゼリーをオオクワキングで受け取ります。

マットでも

2013年04月12日
先月に続き今月も恵栽園に菌糸を12ブロック注文したのですが、今回はB品を注文してみました。
一昨日に届いたので、中身を確認するとB品のハズなのにほとんど正規品と変わらない感じでしたので、次回もB品があったときはそっちを注文してみます。

クワの方はエラフスホソアカです。

マット飼育の個体が2頭残っているのですが、もう中が気になってしょうがないので1頭だけそ~っと掘り出してみました。
産卵セットの割り出しは2011年の夏で、最終交換は2012年の1月(幼虫体重6,8g)ですので、1年以上マットに入れて経ってます。





結果は・・・・









ちゃんと、綺麗に羽化してました。

s-P1130295.jpg

2~3月には羽化していた感じですね。
s-P1130298.jpg

気になるサイズは83~4ミリで90ミリには全然届きませんが、マットにしては良い感じかと思いますがどうでしょう?
もう1頭も気になるところですが、このまま勢いに乗って掘り出すと前蛹だったり、羽化直後だったりと良かったことが無いので我慢して、また今度掘り出します。

マットは市販のごく普通のマットで、ちょっと加水方法を変えてみましたが、それが良かったのか、たまたまなのか数が少なかったのでわかりません。
なので今年もエラフスやってみることにします。 

ただWDがいけそうな値段で売ってたらですけど。





ついでに、もう一つホソアカを


こっちは見事に小さいです。

s-P1130300.jpg

産卵セットを組んだのが去年の6月で、そのまま割り出そうと思っているうちに見えていた幼虫たちが、蛹室を作り始めてしまったので、結局割り出さず、そのまま産卵セットで羽化させてしまいました。

今年はこちらも少しは大きくできるようにします。


戻ってまいりました。

2012年06月28日
本当に久しぶりの更新になりました。
長らく放置してしまい申しわけありませんでした。

4月より違う職場で働き始めた為に精神的に余裕が無く、更新することができませんでしたが少しは落ち着いてきましたし、気分転換のためにも前のように少しずつ更新して行きたいと思いますので、また宜しくお願い致します。

今月に入りクワガタ屋さんにも何度か顔を出させてもらったのですが、行く先々で私が昆虫界から姿を消した噂が流れていましたが、ちゃんと飼育は続けていましたのでご安心ください。


復活して最初のクワネタは材飼育していたエラフスホソアカです。

7~8頭を材飼育にしたのですが、♀で羽化したりなんだかんだで残っていたのは3頭でした。
幼虫投入は2010年の夏ですので、割り出しからだと2年経ってます。


まずは怪しい感じのものから・・・・。



s-P1130018.jpg

ちょっと掘ったところで★になってました。
ダニしか居ない材を大事に2年近くも保管していたことに。
材飼育の悪い所ですね。




続いて生体反応のありそうな材です。



s-P1130015.jpg

顎は見えませんでしたが小さくは無さそうなんで安心しました。





出してみると小さくはありませんでしたが、大きくもありませんでした。

s-P1130017.jpg

サイズは84~5ミリってところで、カワラで飼育すれば1年で羽化するサイズなんで、期待していただけに喜びがありませんでした。


つづいて最後の一本。


s-P1130019.jpg

羽化していると思っていたので豪快に割っていったら、見事に蛹でした。

折角ここまで材できたので、また材でフタをしてこのまま埋め戻し。

この個体も小さくは無いですが、ギネスを越えるサイズではないので残念です。


エラフスは、材飼育にカワラにオオヒラにマットと色々飼育しましたが、カワラが一番簡単にそこそこなサイズで羽化してくれました。
ただ、温度管理が必要ですし場所取るし、WDで大きいのが来るので今期で飼育は終了です。


週一は更新して行きたいと思っていますので、よろしくお願い致します。





A型

2012年03月01日
もう3月ですね。
2月はもっと更新出来ると思っていましたが、後半にインフルエンザになってしまいました。
今週からは体調も完全に戻ったので、作業も開始。



2月の初めに採卵してしまったWDインペラの卵が順次孵化していたのでプリンに入れ替えました。

s-P1120837.jpg

とりあえず、現時点で10頭は確保できました。
あと、数頭は孵化しそうです。
ホソアカの採卵は良くないとの噂もあったので心配してましたが、思っていたよりは孵化しました。

ただ、幼虫回収の方が安心ですね。卵で出すとしても卵が入っていそうな繭玉みたいなマットの塊を割らずにそのまま保管の方が良いです。これは特にエラフスの時に感じました。


産んでくれた♀の方は、2セット目から取り出して少し休ませてあったので3セット目に投入。

s-P1120838.jpg

1、2セットはマスターズの無添加マットに材でしたが、3セット目はstagbeetleマットにしてみました。

採れた幼虫は、自作マットとマスターズのマットとで飼育してみますが、沢山採れればKBカワラにも入れてみます。
今まではあまり気にしないで飼育してましたが、今年は♂♀の羽化ズレを少しでも短くするために温度を変えて飼育してみたいです。
とは言っても、雌雄判別した頃には♀がすでに蛹室を・・・・、なんて事になってそうです。



 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。