スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ

2013年02月23日
本日は、久しぶりに朝霞にあるクワカブランドに行くことが出来ました。

何度か近辺までは行っても時間が間に合わなかったりして、なんだかんだで行くことが出来てませんでしたので、今日は寄れて良かったです。
ピンポンを押すといつものように店長さんの声がして、中に入るといつも感じでお出迎えして頂き安心しました。

子供が一緒のうえ、奥さんたちもスーパーで時間をつぶして待っているので、急いで物色したところ、購入することにしたのがこれです。


s-P1130268.jpg

画像で上手く伝えるのが難しいですが、レッド系のニジイロです。
実物は見る角度によっては、ほとんど赤です。

うちにはグリーン系のニジイロが居ますので、今年のニジイロはこのレッドと2本立てで行きます。


あと、余裕があればグリーンの♀にこの♂をかけて、ノーマルが出るか試してみたい気もします。(でないか?)

どちらにしても、ニジイロは苦手なんで心してブリードします。







ニジイロには関係ないですが、おいしいとウワサだったこのカレーを食べてみました。


s-P1130234.jpg

感想は・・・・・。私の口には、まったく合わず食べれませんでした。

私は元々グリーンカレーとか、そっちの方のカレーが苦手でしたので、このカレーが不味いわけではありません。


買ったのが3個パックでしたので、残りの2缶を兄に食べてと渡したら、後日中々美味しかったよと言っていたので、このカレーは美味しいようです。

タイ系のカレーで失敗したのはこれで2度目なんで、もうタイカレーは食べないようにします。



スポンサーサイト

パプア便

2012年01月22日
昨日は久しぶりにクワカブランドに行くことが出来ました。
家からちょっと遠いのと、子供が小学校に上がってからは中々思うように行けません。
クワカブランドに行く時は必ず、北戸田のイオンに寄って家族を楽しませてからですので、クワカブ滞在時間が短くなったり、最悪寄れない時もあります。
昨日はクワカブでは、ビークワとダイトウヒラタを購入したのですが、ヒラタの画像はセットした時にでも載せます。


で、本日はパプア便が入荷したようなので、ランバージャックに行ってきました。




買うつもりは無かったのですが、ビークワで見たばかりのうえに今まで飼ったことが無く、しかも入りたてのWDでしたのでおもわず購入してしまいました。
s-P1120787.jpg

追いかけするつもりは無かったので♂は元気そうな普通のグリーンを選びました。


♀の方はなるべくブルーっぽいのを選んでみました。
s-P1120799.jpg

撮影の技術が無いので、パプキンは上手く実物のような色を画像で伝えるのが難しいですね。
この♀もブルーっぽく見えますが、足にブルーが入っている程度であとはほとんどグリーンです。







綺麗なパプキンも良いですが、パプキンはあくまでもおまけで、本日のパプア便の本命はこっちです。


s-P1120797.jpg


♀画像で申し訳ないのですが、インペラトールホソアカです。


どうせやるならWDから始めようと思って、WDの入荷を待っていました。

こちらはなんとしても産んでもらいたいので気合を入れてセットします。


パプキンもインペラも羽化後の色が楽しみですが、まずは幼虫を採らないと始まらないので明後日にはセットしたいと思います。








コガネムシ

2011年05月20日
今朝のことですが鉢植えの植物に水をあげていたら、風知草の元気が無いことに気が付いたので土を調べたらほとんどの根が無くなっていました。

犯人は土の中に居たこれです。

s-P1120177.jpg

一つの鉢の中から20頭近く出てきました。
これだけ居れば根が無くなってしまうはずです。

この幼虫、たまにカブトの幼虫だと思って飼っている子が居ます。




クワの方はニジイロです。

ニジイロは産ませるのが苦手で去年は1頭しか採れず、rioさんより4頭ほど助けていただきました。
その後、無事に羽化したのは合計4頭で1♂3♀だと思っていたら、小さい♂だったようで3♂1♀でした。

s-P1120112.jpg



うちで採れた幼虫が羽化したのはこの♂

s-P1120113.jpg
普通の体色で60ミリくらいです。



こっちはrioさんの方

s-P1120114.jpg

グリーン血統だったようで、明らかに色が違いました。

幼虫を渡された時に、聞いていたような聞いていなかったような・・・・。
どっちにしても忘れていたので、掘り出した時はグリーンだったのでちょっと驚きました。

次世代はこのグリーンを親にグリーンでもうちょっと大きいのが出るようやってみます。



ドウイロ羽化

2010年10月05日
風邪もだいぶ良くなったので、今日はちょこっと作業ができました。
自作マットを仕込んだり、詰めてなかった菌糸を詰めたりしたのですが、これといって記事にするようなことが無かったので、先週くらいに掘り出したドウイロを記録の為にも載せます。

羽化したのは7月~9月です。

割り出して1年位で羽化しました。

幼虫の時点ではもっと居たのですが羽化までに結構落ちてしまい、ちゃんと羽化したのはこの6頭だけでした。

s-P1100954.jpg

落ちた原因は夏場にワインクーラーの掃除をした時に、掃除終了後に電源を入れ忘れてしまい1日だけ30度近くになってしまったことか、使っていたマットが悪かったかです。
使っていたマットは〇イ〇ャーマッ〇で、丁度この時に使っていたロットに問題があったのか、同時期に入れ替えた他の種も、幼虫時や前蛹時、羽化後すぐ等によく落ちました。

なので、今はこのマットは使っていません。現在は別の同じく比較的安価で幼虫も落ちず、何でも産んでくれるマットにしています。


今回羽化したドウイロはとにかく産ませるのが好きなブリーダーさんのところへ旅立つ予定です。



たまには

2010年04月08日
6日は多摩オフがあり楽しませていただきました。詳細はマナマナさんのブログがそろそろ更新されると思われますのでそちらでどうぞ。


今日は休みで、しかも今年度から下の子も幼稚園に行き始めたので午前中はクワ作業が好きなだけ出来ます。

ブロック詰めたり、割り出ししたり、たまった洗い物もしたりと充実した休日でした。

その中でも今日のネタはニジイロです。


先週、クワカブに行った時に買ってきたペアをセットしました。
ゼリーは届いたばかりのVNペロリアンです。
書いてあった通り、カビが生え難いと嬉しいです。

s-P1100152.jpg

うちにも累代していた固体がいて2月位に2♀セットしてあったのですが、玉砕していたので新しいペアを購入しました。
あまり採れても困るのでてきとうなセットだったのですがてきとう過ぎたようでした。

今回は流石にボウズは避けたいので10は産んでくれる様、ちゃんとペアリングもして、材も入れ、マットも詰めてみました。

前にも書きましたがニジイロは好きでは無いのですが、子供が好きなので累代をしています。



ドウイロ入れ替え

2009年12月21日
割り出し後、プリンのままだったドウイロの幼虫の入れ替えです。

大きくならない物はついつい、交換が遅れてしまいますが、流石にもう4ヶ月以上もプリンでは可愛そうなので、500mlのボトルに入れ替えました。

s-P1090676.jpg


s-P1090677.jpg


♂♀はまったく判りませんでした。みんなお尻が細いだけです。

ん~、コンテナは便利です。





今日は朝一でランバーに行ってきました。朝一といっても開店後です。

昨日の夜に前を通った時にも寄っていたのですが、なにも買わずに帰り、やっぱり気になり今日も行って買ってしまいました。

今度、記事にしますが初の飼育種なんで、色々調べて明日にでもセットします。

ドウイロわりだし

2009年07月26日
今日は暑かったみたいで、帰ってきてクワ部屋の温度を確認すると夜8時で37度もありました。

ワインクーラー内は20度位でしたが、故障したら一発で全滅ですね。


ネタの方は2ヶ月前にセットしたドウイロのケースに見える幼虫が結構大きくなってきたので割り出しました。


s-P1080575.jpg

材の中にも産んだようで数頭出てきました。

s-P1080576.jpg

全部で15頭出てきたので、累代するには十分採れたので、もう一度セットするか考え中です。

ドウイロの幼虫の数と同じくらい、マットからミミズも出てきました。
マットに潜んでいたようです。さすがネイチャーですね。

s-P1080578.jpg

とりあえず、マットで管理してますが、カワラで飼った方が、羽化までが早くなるのなら、何頭かはカワラに入れてみたいのですが、マットと変わらなかったら、カワラで飼っても、ただ面倒なだけなんで、どうしようか迷ってます。 








 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。