スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋外飼育

2008年04月26日
先日、外の物置で飼育中のグラントシロのマットを交換してみました。

6頭いるのですが、どれも無事、冬を越すことが出来ましたので、あとは上手く羽化してもらうだけです。
さすがに寒くてエサ食いが悪いので、重さは量ってませんが同じく外で飼っている、国産カブトより小さいです。
それとも元々、グラシロの方が、国産カブトより小さいのでしょうか?
カブトは詳しくないので解りませんが・・・。


Pic241.jpg


いつ羽化するか解りませんがこのまま真夏も外の物置で飼育する予定です。


スポンサーサイト

スペキオスス

2008年04月23日
今日はスペキの産卵セットを組んで見ました。
何度はハンドペアリングをしていたのですが、上手くいかず先週から約1週間、同居させた所メイトガードしていたので、たぶん大丈夫だと思います。

初めてのシカなので、とりあえず基本に忠実にマットを底に無添加の自作マットを詰め、産卵木を並べ、マットで埋めるというセットにしました。


Pic242.jpg

Pic243.jpg


産卵木は柔らかめのコナラで加水して、2ヶ月位、マット(ただの1次発酵)に埋めてあったものです。

国産オオのセットを組む前にそれ以外はセットする予定です。


割り出し

2008年04月17日
ツノボソのネタが続きますが、見えている幼虫が大きくなってきたので1月にセットした物を割り出ししました。

Pic240.jpg


見えているだけかと、心配していたのですが・・・・・


Pic239.jpg


見えていないところにも結構産んでくれていて、全部で19頭とれました。
累代は出来そうで安心しました。

赤枯れマットと特上マットと左右に分けてセットしてあったのですが、赤枯れの方からは1頭しか出てきませんでした。

全部マットで行こうと思っていたのですが、半分はカワラで、3頭くらいは材飼育にしてみるつもりです。

2008年04月13日
Pic195.jpg

ベトナム(サパ産)のツノボソですが、2セット目が全然潜ってくれなかったので、追いがけして、セットを組みなおして見ました。
今回のセットは、中ケースに
右半分はNマットとカワラ材
左半分は特上マットとベトナム材
で組んで見ました。温度は20~22度です。

Nマットと特上マットでは色も感触も全然違いますのでどっちを気に入るか楽しみです。

Pic238.jpg


本当は特上マットだけでセットしたかったのですが、残りが少なく足りなくて2種類になってしまいました。

1セット目の見えている幼虫がだいぶ大きくなってきたのでそろそろ割り出す予定ですが、幼虫を入れるつもりだったマットを、セットに使ってしまったので、なにに入れようか考え中です。

2倍

2008年04月10日
今日はラオスグラン(WDF1)の2回目の入れ替えをしました。1頭ですが・・・。
10月割り出しで1本目800にいれ、1月に1500に入れてあったものです。
3ヶ月前に18gだったので全然期待してなかったのですが、倍の重さになってましたので驚きました。
何とか80UPしてもらいたいです。
もう一頭、前回の入れ替えで同じく18gで3ℓビンに入れてあるのがいるのですが、そっちも期待が出来そうです。
3ℓの方は交換なしでそのまま羽化してもらう予定です。

Pic237.jpg


WDの♀単で購入した物の幼虫なのでどんな♂がかかってるか解りませんので、羽化が楽しみです。

ちなみにグランに使用している菌糸は大夢です。




また、小さいです。

2008年04月07日
カワラに入れてあった、ミラビリスの幼虫の入れ替えをしてみた所、同時期にマットに入れたものよりも大きくなってました。
なので、マットで管理していたのを全部カワラに入れ替えちゃいました。
Pic235.jpg


大夢(カワラ)に割り出してそのまま投入した初令幼虫が気になり割り出してみようと思ったのですが、硬くて掘れませんでした。
生きてれば食べつくすまで待つか、劣化するのを待たないとどうなってるか解りません。

小さいです。

2008年04月05日
劣化の目立ったカワラ(エノキ)に入れてあったオーベルチュールシカの入れ替えをしました。
少しは成長していたので安心しましたが、他の種に比べるとかなり小さいですがシカの幼虫はどれもこんなもんなんですかね?
Pic236.jpg


とりあえず、またカワラ(オオクワキング)に入れました。
♂?だと思うんですがこのまま羽化したら、かなり小さい♂になりそうです。

産卵セット

2008年04月02日
この間、ペアリングしたマレーアンテの産卵セットを組みました。
セット内容は、中ケースに自家製マットを2種類右半分、左半分に分け詰め、あと余っていたすごく柔らかくなってしまった、人工レイシ材を2本入れた物です。
温度は20度位です。

Pic231.jpg


もし、産まなければマットが悪いのだと思うのでまた、別のマットにする予定です。

色々な種のセットが重なると大変なので、国産オオのセットを組む前にいくつかセットを組んでおきたいと思うのでそろそろ冬眠中のスツラリスでも起こそう思います。


 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。