スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セットしてみました。

2008年07月30日
Pic303.jpg

昨日、ちょっと時間ができたので3つセットを組んで見ました。

右から、所沢産ノコギリ、ニジイロ、アカアシ?のセットです。
アカアシは普通のオオクワの様なセット、ニジイロは発酵マットのみのセット、ノコギリは無添加一次発酵に産卵木一本のセットにして見ました。

アカアシ?はクワカブランドでノコの♀を頂いたのですが一匹、アカアシだと思う♀がいたのでついでにセットして見ました。

アカアシは♂の実物を一度も見たことが無いのでちょっと楽しみです。

Pic304.jpg

これがそのアカアシだと思う♀です。
符節がいくつかとれてしまっているので心配です。


Pic305.jpg


先日、注文したネイチャーマットが今日届いてました。これでパチェコの入れ替えが出来ます。

真空状態で届いたのですが、夏場は腐敗する可能性があるのですぐに真空を解除してくださいと書いた紙がいっしょに入っていたので、書いてある通りに穴をあけて真空を解除してみました。

ノコギリ(本土)の♀がもう一匹いるので、今度の休みの日にでもこのマットでセットしたいと思います。



スポンサーサイト

まったく産んでませんでした。その3

2008年07月27日
Pic301.jpg

今日は、♀が★になっていたので先日セットしたゴロファ・ピサロの割り出しをしました。

産み過ぎに気をつけたほうが良いと多数の人に言われていたので小ケースでセットしていたのですがなんと、まったく産んでませんでした。(爆)
シカ、ヒメオオ、に続きピサロまで・・・・・。
ヒメオオはまだいいとしても、今回はちょっとまずいですね。

明日は国産オオの割り出しをする予定ですがこれは幼虫が見えているので安心しています。




昨日はいつもお世話になっているグラントさんのオフ会でした。
去年は行けず残念だったのですが、今年は上手く休みがとれ参加できたので良かったです。

参加した人が持ち寄った余品でビンゴゲームをするのですが、今年はべトナムグラン幼虫、S-AKO幼虫、ネパレンシス幼虫、パチェコ幼虫、が当たりました。

本当はヘラクレスの成虫ペアが欲しかったのですが、残念ながら他の人の手に渡ってしまいました。



Pic302.jpg

家では家の中でカブトは基本的に飼えないので、パチェコはコバエがもれないようにプリンカップをコバエシャッターに入れ、さらに洗濯ネットに入れてみました。

家にはカブトマットが無いので、カブトにもクワガタにも使えるみたいみたいだったので今日ネイチャーマットを60リットル注文しちゃいました。

エルウェイさん半分どうですか?






まったく産んでませんでした。 その2

2008年07月23日
Pic299.jpg
時間が出来たのでヒメオオに続けてスペキオススシカの割り出しをしました。
前回1頭シカとれなかったので期待していたのですが、まったく産んで無いどころか、削ってもいませんでした。
沢山とってオフ会に持っていくつもりだったので、予定が狂い困りました。(汗)


Pic300.jpg


♀は産んでいないだけあってか、まだまだ元気だったので♂ともう一度ペアリングしようと思い♂のケースを見ると、なんと数日前まで元気だったのに★になっていました。(涙)

前回のセットで1頭取れているのできっと大丈夫だと思うのでこのまま、またセットします。

加水に自信がありませんが、次は砂埋めレイシでやってみます。


まったく産んでませんでした その1

2008年07月23日
画像はありませんが、セットしていたヒメオオのケースでコバエが湧いていたので、割り出して見たのですが、やはり、まったく産んでいませんでした。
ん~やっぱ簡単には産んでくれないみたいです。

ワインクーラーのスペースに余裕が無いのでヒメオオは再セットしないで残念ですがこれでおしまいにします。

その内、飼育環境が整ったら、またチャレンジしようと思います。

累代できそうです

2008年07月19日

Pic291.jpg

この間、人口蛹室で羽化したウムハンギの♂が固まったので撮影して見ました。
個人的にはミラビリスとかの方がかっこいいと思いますが、ウムハンギも中々だと思いますがどうでしょう?そうでもないですかね?
じっくりと眺めているとだんだん、かっこよく見えてきます。

Pic290.jpg
羽化しているか中の解らないビンも掘り出して見たところ先日羽化した物とあわせて2ペアになったので何とか累代出来そうです。
あと、まだ蛹の♂が2頭いますが、♀はこの2頭だけなので大事にしていきたいと思います。

密かにギネスを狙っていたのですが、どの♂も届きそうにないので、また次回チャレンジします。

安いので。

2008年07月13日
今日は家族で出かけた途中、ダイソーにより椰子のマットを買ってきました。
クワガタをはじめた頃にある人に教えて頂いてから成虫管理に使っています。
これを使う前は針葉樹のマットを使っていたのですが、こっちの方が安いので最近はこれにしてます。

ダイソーでも置いてない所もあり、見つけたときにまとめて買ってます。
まとめてと言ってもたいした数ではありません。(6個)

子供の友達などにクワガタをあげた時に、「土は何を入れればいいの?」なんて聞かれたときに
「これ便利ですよ」といっしょにあげてしまうことがあるので使わずになくなることもあります。


Pic289.jpg



水を入れて戻す時に、バケツから出なくならないよう気をつけます。

今日はランバージャックにも寄ったのですが、店内をぐるっと1周した所で一緒にいた子供が急におしっこ、と言い出してしまい良く見れず、何も買わず帰ってきました。

まー、子供のおかげで飼育種が増えずに済みました。

産み過ぎに注意します

2008年07月08日
ゴロファ ピサロの産卵セットを組んで見ました。
カブトは国産しか飼ったことがないので良くわかりませんが、産み過ぎに気をつけた方が良いとアドバイスを受けたので小ケースで組んでみました。


Pic288.jpg


♀は潜っていて見えないのですが、この♀は♂といっしょにする前にもう、すでに管理ように入れていた椰子の繊維のマットに無精卵?を産んでました。どうなんでしょう?

爆産したら、クロシマノコではなくてこっちがオフ会用になったりして・・・・。(爆)


ペアリング、即セット

2008年07月04日
先週から、なんとか手に入れた、今年ブリードできるクロシマノコのペアリングをしてました。
♀殺しが心配だったので♂のアゴを固定しようと思ったのですが、中々上手く行かなかったので結局そのまま、いっしょに入れてしまいました。


Pic286.jpg

♀殺しも起きず、無事にペアリングが済んだので早速、産卵セットに入れてみました。
Pic287.jpg


♂の親は40ミリ台と小さめだったので次世代では大きい♂を出して見たいです。


 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。