スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初令に1500の入れ替え

2008年09月30日
6月に1500が余っていた為に遊びで初令で1500に投入した、メルリン血統の入れ替えをして見ました。
今年、メルリン血統の幼虫は5頭飼育しているのですが、1500には2頭、残りの3頭は800に入れてありました。

1500に入れた2頭のうち1頭は残念ながら♀でした。初令での判別は、ほとんど勘でしたので1頭だけでも♂で良かったです。
これで2頭とも♀だったら・・・・。
ちなみに、1500に入れて♀だった幼虫は14.5gでした。


Pic017_20080930211207.jpg1500に入っていた♂

Pic018_20080930211217.jpg800に入っていた♂

画像の通りなんですが、

1500に入っていた♂は26.6gでした。
 800に入っていた♂は25.6gでした。

1500の方は捨てた、食べていない菌糸の量がかなり多かったです。
わかってはいましたが初令は800で十分みたいです・・・。
今度は余っていても、初令に1500はやらないと思います。

♂が2頭しかいなくて2頭ともこの大きさになるとはこの血統がすごいみたいです。
ちょっと黄色いような気がしますが期待できそうなのでこの先2本目、3本目と慎重に行きたいと思います。



スポンサーサイト

マレー

2008年09月29日
5月に1本目に入れたマレーアンテの入れ替えをしました。
雨の中、外での作業だったので、寒かったです。


Pic020_20080929220822.jpg

写真を撮るのが遅く潜ってしまいましたが、♂の一番大きいので34グラムであとは、30~32でした。
♀は菌糸代節約の為、マットにしちゃいました。


Pic019_20080929220830.jpg

いつも、菌糸を入れ替えたときは基本どうりにフタをしないで、しばらく様子を見ます。
たまに、フタをするのを忘れて(2週間位)、菌糸が乾燥気味になることがあります。


きのこが・・・・。

2008年09月29日
ミラビリスが羽化し始めました。
といっても♀だけです。
Pic014_20080929090847.jpg

1頭、キノコが出てきてしまい★になっているのがいました。
Pic013_20080929090900.jpg
★になってから、キノコがでてきたのか、キノコのせいで★になったのか解りませんが、もっと早く気づけば助けられたのに残念です。
菌糸はカワラだったので、キノコはそんなに気にしていなかったのですが、涼しい日があるとワインクーラーが効きすぎて、かなり低温になる日があったりしたので、そのせいでキノコが出てきたのかもしれません。

♂がまだまだなので、♀たちにはなるべく長く寝てもらいたいです。

フォルスターにボトル

2008年09月25日
先月セットしたフォルスターとスペキオススシカの割り出し(採卵)をしました。

まず、スペキから始めたのですが、やっぱりだめでした。
ん~どうもシカはだめです。成功しません。
しばらくシカは飼うのをやめます。

次にフォルスターの採卵をしました。
Pic012_20080925161514.jpg
5個ほど採れたところでやめましたが、もうちょっとありそうでした。
残りはそのまま材ごと、もうしばらくおいておく予定です。
卵で出てきた時はいつも濡らしたティッシュで管理しています。

この卵が孵化してくれれば安心なんですが、色が微妙です。
卵ってこんなに黄色っぽかったでしようか?
いつもは幼虫で取り出しているのでわかりません。


フォルスターの♀はまだまだ元気なので、もう一度セットしました。
Pic011_20080925161524.jpg
Pic010_20080925161539.jpg

今度はカワラボトルでのセットです。
シカクワガタで産卵成功した人がいたので、フタマタでもと思いセットしてみました。

ボトルの真ん中に少し穴を開けて見ました。
手前にある白い筒みたいなのは、詰めてあったカワラ(KBのカワラ)を容器から、すぽっと取り出したものです。

産んでくれたら面白いのですが、フォルスターは材の表面に産んでいくのにボトルでは表面が少ないのが気になります。

まーやってみないと解らないのでやってみました。


2008年09月24日
ちょっと前にエルウェイさんから頂いたミカルドキンイロの入れ替えをしました。
ニジイロみたいな幼虫ですね。


Pic006_20080919195946.jpg

Pic001_20080919195936.jpg

今までプリンカップで羽化まで飼育したことは一度も無いのですが、このミカルドはプリンでも全然いける大きさと聞いたので、プリンで羽化まで飼ってみます。

どんな色で羽化してくるのか楽しみです。




爆産予定が・・・・・。

2008年09月22日
3日前くらいですが、所沢産(WD)と新潟産(WD)のノコギリの割り出しをしました。

まずは所沢産から割り出しました。

Pic007_20080922205444.jpg
もっと、見えていたような気がしたのですが・・・・。
6頭と孵化しなそうな卵でした。

Pic008_20080922205452.jpg





気を取り直して新潟産の割り出し

Pic009_20080922205435.jpg

何とか18頭取れました。





自作の発酵マットを試して見たくてセットしていたノコギリでしたが、もう少し取れると思っていたのでマットが余りそうです。

取れた幼虫は半分は自作のマットでもう半分はネイチャーマットに入れました。

幼虫の成長が楽しみですが、自作マットは幼虫が食べれる状態になっているのか、だいぶ心配です。


材からも・・。

2008年09月19日
今日は6月にセットしてあったベトナムツノボソの見えている幼虫が大きくなっていたので割り出しをしました。
10頭は見えていたので、その位はいるかな~と思っていたら、15頭と卵一個という結果でほぼ予想どうりでした。
今回は3回目のセットで生オガ発酵マットに材一本で18度位でのセットでしたが、今回初めてマットだけでなく材からも幼虫が出てきました。
と言っても2頭だけですが。

親は去年9月入荷のWDですが、さすがにもうだめそうです。

後は幼虫が無事羽化してもらうだけなのですが、ツノボソは幼虫で結構落ちるそうなので慎重に行きたいと思います。




うかれぽんちさんを参考に割り出しに製氷皿を使って見たのですが、すごく便利です。
15穴の物を1個しか買ってこなかったので今回はギリギリ足りたのですが爆産したときは足らなくなってしまうので、もう1個位は必要そうです。



今度は5匹!!

2008年09月19日
今日、仕事から帰ってくるとエイがまた子供を産んでいました。
前回は3匹だったのですが、今回は5匹産んでいました。

Pic019.jpg
前回から約3ヶ月たっていますが、こんなに続けて産むとは思っていませんでした。

Pic021_20080918232831.jpg大きい方が♀です。

前回、産まれた3匹は別の水槽が用意できないので、エサを食べるようになったら熱帯魚屋さんに引き取ってもらう予定でしたので、親と一緒に飼っていたのですが上手くエサが取れなかったようで、残念ながら3匹とも死んでしまいました。

今回はそうならないようなるべく早くもって行きたいと思いますが、クワガタに比べると輸送するのが大変です。


Pic020_20080918232823.jpg

一緒に入っている3代目のアジアアロワナです。
飼育を始めて4年目で現在60センチ位です。




下段の水槽の錦鯉です。
こっちは3年目です。
前回の画像より少しは大きくなっていますが、水槽での飼育なので成長は遅めです。

Pic022.jpg

熱帯魚は中学生の頃から飼っているのでもう20年近くになります。クワガタは2~3年です。
その間、グッピーから海水魚まで色々飼いましたが今は、クワガタに押されぎみで鯉とアロワナとエイだけです。
アロワナは好きなので常に1匹は飼っていたいです。








はかりが届きました。

2008年09月17日
今日は朝、電車がとまっていたので1時間位、会社に遅れてしまいました。
急ぐ必要がなかったので、のんびり出来て良かったのですが混雑したので疲れてしまいました。

家に帰ってくると注文してあったデジタルはかりが届いてました。
はかりを取られてしまって以来、幼虫の体重が量れなかったですが、これで量ることが出来ます。

今回は0.1gまで量れるものにして見ました。
そこまで精確に量ってもしょうがないと思ったのですが、気分の問題ですかね。
でも、ネブトの幼虫とかもいるので少しは役に立つかもしれないです。

画像は撮影の為に庭からちょっとつれてきた、アゲハ?の幼虫(WD)です。
1,5グラムでした。同じ大きさのクワガタの幼虫より軽いような気がします。

あとは、このはかりが活躍できる位、幼虫が大きく育っていることを願うだけです。




Pic018.jpg

菌糸に投入

2008年09月16日
今日は仕事が休みだったので、色々できると思っていたのですが、昨日から子供の調子が悪く、病院に連れっていったり、幼稚園を休んだので、家で面倒をみたり、することになりました。

が、そんな中でも、子供が薬を飲んで寝ている間に少しだけ作業をしました。



先月、割り出して家に残したスツラリスの幼虫8頭をプリンからSビンに移しました。



Pic015.jpg

今回はブナのカワラ(恵裁園)に3頭、オオヒラ(オオクワキング)に5頭入れました。

毎年、色々な菌糸を試して見たくて、試すのですが2本目、3本目の入れ替えの時には何種類も菌糸を用意するのがめんどくさくなり、1本目と違うメーカーの菌糸に入れたりしちゃいます。

今年はがんばって羽化まで、同じ菌糸でいってみたいです。

買えませんが見てきました。

2008年09月13日
今日、会社の帰りに通り道にある、ランバージャックによって着ました。
特に買う予定の物は無かったのですが、フォルスター・フォルスターの成虫が見てみたかったのでちょっと寄ってしまいました。
フォルスター以外にも、ダビソンフタマタ、スキットオオクワなども、とても私には買えない値段なので見るだけ見てきました。
ダビソンが思っていたより格好良かったですね。
小型ドルクスは好きなのですがスキットオオクワは、ん~って感じでした。



下の画像は先日、交換してみた、オーベルチュールシカです。

画像の通り♀が見事に蛹でした。
早速、人工蛹室に移したのですがちょっと横幅が大きかったです。



Pic330.jpg♂幼虫

Pic329.jpg割っちゃった♀

Pic001.jpg大きすぎた蛹室


♂は、まだ幼虫なので羽化ずれが心配になってきましたが、きっとムチウチさんが解決してくれると勝手に思ってます。

奈良オオ東京

2008年09月11日
今日は朝4時に起き、買ってあったブロック(6個)を詰めました。
外でやると、近所の目があるので室内で詰めることにしました。

ビンのフタの穴に張るシールですが、何種類か使って見たところ、奈良オオのシールが丈夫で使いやすかったので気にっていたのですが買いに行っていた奈良オオの東京事業部が閉店してしまったようなので簡単に買えなくなってしまいました。

奈良オオではシールの他にブロー容器なども買いに行っていたので無くなるとちょっとですが不便になります。

それに、そろそろ標本箱でも買おうかなと思っていたのに買えなくなってしまいました。
生き物じゃないので、買って置けばよかったです。

閉店するのを知ったのが閉店してからだったので間に合いませんでした。



Pic007.jpg

シールはこれに変わるのを探すしかないですね。

とりあえず、オオクワキングで売っているのを使って見ます。


疲れました。

2008年09月06日
昨日は家族でディズニーランドに行ってきました。

行く前は、「向こうを4時位には出て早めに帰ってこようね。」なんて言っていたのですが、結局、花火を見たりしてしまい、10時近くまで園内にいて駐車場を出たのは10時すぎになってしまいました。
まー、遅くなった分、道は空いていたので11時には家に着くことが出来ましたが、帰りの車内では予想通り、私(運転手)以外は寝てました。

平日だったのに、さすがはディズニーランド、空いてはいませんでした。
入場料に駐車場代、ポップコーンに昼ごはん、最後にお土産代と、お金がかかります。

子供が欲しいと言った、アイスやおもちゃ、これがなんで?と思う値段でしたが、ブロック一個といっしょか~、と思うと虫に出せるのに、子供に出さない訳には行かず、買ってあげてしまいました。

年に一回位は連れて行ってあげる予定ですが、次の日も休みじゃないと辛いですね。
とにかく、何でも並ぶのが疲れました・・・。


クワネタですが、スツラリスが羽化していたので掘り出しました。

とりあえず、♂♀1頭ずつ無事羽化していましたので、安心しました。

Pic006.jpg

サイズは♂47ミリって所でした。
50ミリを越さないとギネスに応募できませんね。

Pic004.jpg
♀も無事羽化してました。


幼虫の時に雌雄判別が出来なかったので、♂♀がどんな割合で出てくるか羽化するまでわかりません。

最初はカワラに入れたり、オオヒラに入れたり、していたのですが最後に暴れてしまった為、ほとんどの個体が最後のビンはマットになってしまいました。




おおきい?

2008年09月03日
ミラビリスの幼虫の入れ替えをしました。

カワラ菌糸に入れてあったのですが劣化が目立ってきたので交換しました。
4~5本交換する予定だったのですが、♀の幼虫が何頭か蛹化しちゃっていたので、結局2本だけの交換になってしまいました。
Pic002.jpg

2本の内、1本は♂でしかも、結構大きくなってました。(推定15~20g)
体重を量ればよかったのですが、諸事情のより、はかりが無いので量れませんでした。
早く、新しいはかりを買わないと・・・。

この期待の♂は、またカワラに入れました。


Pic331.jpg

菌糸で飼っている幼虫は♀に偏ってしまい、材で飼育している幼虫は♂に偏ってしまった、気がします。
羽化ずれが心配になってきました。

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。