スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんでそこに

2009年06月28日
先週の金曜日のことですが、ランバージャックが新装開店と言う事だったので、仕事帰りによって見ました。
増種はしないよう気をつけ、前から欲しかったデジタルノギスでも買って帰るつもりだったのですが、思っていた以上のセール価格だったので、ついタナカコクワを買ってしまいました。
WDなので、早めにセットしたいと思ってます。


画像の方は、羽化からは9ヶ月、後食後2ヶ月近く経ったのでもう良いだろうと、ペアリングをしていた、マンディです。

見ての通り、チョッキン防止の為♂の顎を固定してあったのですが、それでも、こんなことになってました。

s-P1080421.jpg


♀から、入っていったのか、♂が鋏むつもりだったのか判りませんが、固定してあったのに危ない状態になってました。
こんなこともあるんですね。


まだ、ちゃんとメイトガードのような体勢を確認していないので交尾しているか不安です。

交尾を確認していないと、卵が孵化するまで心配で仕方が無いのですが、成熟を待ちすぎてセット前に★なんてことも怖いので、今回はとりあえずセットしてみよと思ってます。



スポンサーサイト

ただのノコではありません。クロシマです。

2009年06月22日
今日はこれからディズニーランドに行くので早朝の更新です。


クワねたですが、楽しみにしていたクロシマノコの♂が羽化して大分落ち着いたので掘り出してみました。



左の小さい方の個体を掘り出した時は、本土ノコとあまり変わんないかと思ったのですが、右の個体は掘り出してみると、結構大きく格好良かったです。


大きい本土ノコを見たことがないので実際に違いがどの位あるのかわかりませんが、顎がクロシマノコの方がガッチリしているような感じです。
本土ノコが羽化してきたら、比べてみます。


s-P1080397.jpg

こっちの画像は大きい方の固体のフラッシュなし屋外の画像です。
赤黒い感じで渋くて良いです。


サイズの方は大きい方が70ミリ以上あったので、ギネス越えちゃってます。


この個体よりも、幼虫の時大きかったのがまだいるので、そっちが楽しみになってきました。


あまり人気もなく飼っている人の少ないクロシマノコですが、実物はかなりカッコイイので、そろそろクロシマノコの時代が来ると思います。たぶん・・・・・・。









試し割り

2009年06月17日
今日、ランバージャックのHPを確認したら新しくなっていました。
新しい店舗は用品の品揃えも良いみたいですし、家から近くなったので色々と便利になりそうです。

ちょっと気になったのはレンタルスペースとレンタルスペースを借りてる人は販売も出来るってところでしょうか。

レンタルスペースが月4500円らしいので、年間54000円だとになってしまいますが、光熱費は掛からないんですよね~。

たとえば家にクワ部屋を作って、エアコン管理したら光熱費が気になりますし、家族の視線も気になります。(たとえばの話です)

まー、迷ってるうちにレンタルスペースは埋まってしまうと思いますが、空いていたらまた考えます。




クワネタの方は3ヶ月に一度の材飼育中のミラビリスの割り出しをしました。





初令を一本目の材に入れたのが2008年1月で2本目の材に入れたのがたしか8月なんで、約1年半かかって、蛹になりました。

♂でしたが見た感じ、そんなに小さくないですが、大きくも無さそうです。




s-P1080012.jpg


また、そっとケースに戻しておきました。

この蛹が羽化するのが7月位だと思うので、未だ割っていない残りの材飼育個体は8月に入ったら割り出したいと思います。

材飼育はやっぱり時間がかかりますね。

でも、なんか好きなのでスペースがあればもっと色々な種でやってみたいです。




ついに地元産

2009年06月14日
先日のことですが、となりの家にすむ、うちの娘と同級生の男の子が近所の公園でクワガタを採ってきたから、何クワガタが見て欲しいと言うので見たところ、なんと♀のクワガタでした!!
毎年、地元産クワをブリードしたくてメスを探していたいたのですが採集が下手なので、中々採れず困っていた所だったので驚きました。

♀ならいらないと言うので、頂いちゃいました。

貰うだけじゃ悪いのでお礼にニジイロの♂をあげたら、物凄く喜んでました。


s-P1070992.jpg

たぶん、コクワだとおもいます。

毎年、♂は何頭か採れるのですが♀がまったく採れません。


s-P1070993.jpg

早速、中ケースにコナラ2本でセットしました。

何でもない、コクワですが私にとっては貴重な地元産なので大事に累代して行きたいです。


あとは、地元産のヒラタが欲しいのですが、コクワ以上に難しいと思いますが、♂を一度採ったことがあるのでいつか♀をと思って、地元クワ採集に励んでいます。

最近、思いついたのですが加水した産卵木を何本か、林に埋めて置けば勝手にクワガタが産卵してくれるってことは無いでしょうか?

一度試して見たいです。




アカアシ

2009年06月10日
去年、WD♀単から2頭しか採れなかったアカアシが羽化後だいぶ経ったので掘り出ししました。

2頭で上手くペアになれば良いなと思っていたのですが、蛹の時点で2♂と判ってしまい、ちょっと残念でした。





生まれて初めて見る、実物のアカアシ♂成虫でしたが、中々良いです。



s-P1080005.jpg

ギネスを確認したら58ミリでしたが、羽化した2頭の内、大きい方で46ミリしかなくギネスと1cm以上差がありますので、次はもうちょっと差を縮めたいです。

今年も機会があったら飼育してまずは50アップを狙って見たいです。



現時点では80アップ

2009年06月08日
昨日から気になっていた国産オオ(メル〇ン血統)の♂が羽化していました。
去年クワカブで幼虫購入した5頭のうち♂だった2頭のうちの1頭です。


最終交換時の幼虫体重からして80アップは無いと思っていたのですが、思っていたより大きそうです。

今、計測すれば確実に80は越えてます。

P1070986.jpg


毎年というか毎回なんですが、期待している幼虫が羽化すると、気持ち大きく見えるような気がします。
固まって、測って・・・・・・・。あれっ、てことが多いです。

国産オオの自己ギネスは去年の77ミリなんで、それと同じか78位までいってくれれば嬉しいのですが、ビンの外からだと大きく見えるのでなんとも言えなそうです。

一ヶ月後の割り出しが楽しみです。




まだ、幼虫

2009年06月06日
先週のことですが12月に割り出したら幼虫だった、元材飼育のミラビリスの幼虫、カワラに入れてあったのですが流石に6ヶ月も経つとだいぶ劣化してしまいました。

蛹化しそうだったので、どうしようか迷ったのですが今、蛹化しても羽化まで菌糸が持たないと思い交換しました。

P1070944.jpg

出してみると今にも蛹化しそうな幼虫で、しわが少しありました。


P1070945.jpg

もう、蛹化するだけなのでマットを詰めたデブ1000に入れました。

P1070946.jpg

画像はないですが、数日経った現在はもう蛹室を作ってます。

ついつい、面倒なんで放置してしまいますが、やっぱり、暴れたり中々蛹室作らないときは放置するより交換した方がすんなり蛹化しそうですね。



今年はこれでいって見ます。

2009年06月03日
昨日は仕事帰りに、クワカブランドにより、お願いしてあった国産オオの幼虫を買ってきました。

自分ではこんなに大きい親を用意できないので、助かりますし期待が出来ます。


P1070973.jpg


プリンに入っている幼虫は、もうしばらくプリンで成長してもらって、わざとマットに入れて取っておいていただいた幼虫は、詰めてあった菌糸ビンに入れました。

P1070972.jpg

この菌糸ですが、基本は大夢で今年は秘密の添加剤を2種類入れて見たのですが、すでに菌の回りが悪いです・・・。

P1070971.jpg

添加剤はそんなに量は入れていないので、★になるよう様なことはないと思いますが、初めてのことなので心配もあります。

良い血統の幼虫なので普通にノーマル大夢で良かった気もしますが、ちょっと、一ひねりして見たくなってしまいました。



来年の今頃は80アップの画像を載せたいですね~。

ちなみに80アップを出すことが出来たら国産オオの菌糸での飼育は止めるつもりです。

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。