スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽化前はグニャグニャ?

2010年05月27日
久しぶりの更新になってしまいました。ヒラタの件で少しテンションが下がっていることもありますが、ネタがあまりないのが一番の原因です。

そんな中でも、羽化したのがいたので記事にします。






今回、羽化したのはマンディのボルネオ・サバ産です。

♀は何頭か羽化していたのですが、♂は一頭目で、人口蛹室にうつしていたものです。



羽化後まだ、10日位ですが、親と同じように赤かったので安心しました。  サイズは小さく83ミリくらいです。

s-P1100446.jpg

今回の親は♂も♀も赤い固体だったのですが、今のところ羽化している個体はすべて赤いですので、♂♀共に赤ければ子供は赤くなりそうです。


人工蛹室が空いたので、蛹室にカワラのキノコが出てきてしまった個体を移しました。

s-P1100449.jpg

こっちの個体は上の羽化した物より全然大きいので期待が出来そうです。
予想では95ミリは越えてくれそうです。


最後にもう一頭マンディなんですが、羽化しそうな色だったのですが、顎の先端にカビが生えてきていたので掘ってみた個体です。

s-P1100450.jpg


出してみると、全体的にグニャグニャで中はもう腐っている感があったのですが、足が少し動いたのと、もしかしたら羽化直前はグニャグニャになるのかもしれないと思い、念のため蛹室に戻しました。

羽化しているか、とろけているか、数日後が楽しみです。
たぶん後者だと思いますが・・・・。


スポンサーサイト

今回は本当の難関種です。

2010年05月15日
今日は仕事から帰って、溜まっていた洗い物をしました。ビンが60本にケースが大小あわせて15個位です。

アロワナを飼っていた頃は、水換えをするたびに捨てる水でクワ関係の洗い物をしていたので、あまり溜まりませんでしたが、アロワナをやめてからは、溜まりがちです。
しかも、水槽の水は冬でも温かかったので、真冬でもいつでも洗い物ができたのに、水道水になってからは寒いと洗えません。

もう、だいぶ暖かくなってきたので、これからは洗い物は溜めないように心がけます。


画像は分りにくいと言うか、判らないと思いますが、ヒメオオです。

床下で越冬中だったのですが、活動し始めたのでセット前にペアリングをしてみました。
WDなんで必要なかったかもしれません。

s-P1100412.jpg

1日同居のあとセットを組んで見ました。


セットの方は、大ケースにマットを詰めその上に、材を並べ

s-P1100409.jpg

マットで全部埋めて

s-P1100410.jpg

さらに、材を置いてみました。

s-P1100411.jpg

使用した材は、加水してみたら堅くて使えなかったので、マットに埋めて置いたのに全然柔らかくならなかった材です。

堅くて何に使おうか困っていて、ちょっと邪魔だったので沢山使ってみました。

1セットに7本も材を入れたのは初です。


カワラブロックを入れてブロック産卵を試してみたかったのですが、堅い材に産むという情報が多かったのでブロックの無駄使いはやめておきました。


なんとか、5頭位採れて欲しいです。

ただ、爆産してしまうと、また心配になるので難関種は少しで良いし、大きくならなくて良いです。











フォルフォル入れ替え

2010年05月13日
今日は不全♀から何とか採れたフォルフォルの入れ替えをしました。


割り出し後、ネイチャーマットで管理していたのですが一頭も落ちてませんでした。
と言っても全部で6頭ですが。
初令管理はネイチャーが今のところ一番安心です。
過去にネイチャーでも落ちたのは台湾ツノボソ位です。

s-P1100407.jpg


いつもなら、この入れ替えでカワラ800cc位に入れる所なのですが、今年からは色々な種を自作マットに入れてみようと思ってますので、今回も自作マットに入れ替えました。

s-P1100408.jpg


自作マットは去年はアマミノコ、ダイスケに使ったのですが、まだ羽化してないので結果は出てません。
とりあえず、蛹化までいってますので使えないことはなさそうです。

マットの出来具合を確認するのに1年はかかるので改良するにも時間がかかります。


ARAさん、すみませんコメントいただいたのに、追記を削除しようと思ったら、全部削除しちゃいました。






B級グルメ

2010年05月09日
昨日のスマステでB級グルメの特集をやっていたのでつい見てしまいました。
見ている時はこれも食べてみたい、あれも良いなんて考えていたのに、一日経った今では、すでに何が出てたかハッキリ覚えてません。
喜多方のラーメンバーガー?見たいなのと、どこかの幅の広いうどんは覚えています。

最近は「ここ今度行こう!」と思ったらメモでも残さないと忘れてしまいますね。


そんな感じで、書こうと思った記事は忘れないうちに。

今日はエラフスホソアカです。

先月採卵したのがやっと孵化し始めました。
約一ヶ月かかりました。温度は18度です。

見にくいですが孵化してます。
採卵直後は小さい卵でしたが最後は結構大きな卵になってました。

s-P1100369_20100509214438.jpg


画像のような材の削りカスとマットで繭玉みたいなのを作りその中に卵が産みつけられていたのですが、それを割らない方が良いようですね。

s-P1100383.jpg

孵化したものは、とりあえずネイチャー詰めたプリンに入れて置きました。

この先、何に入れるかゆっくり考えます。

沢山採れれば、半分はカワラに入れようとは思ってます。あとは数頭は材飼育でしょうか。



標本にしようと思っている♂親ですが、なかなか実行できず、まだ観賞してます。


s-P1100395.jpg









3年ブリ

2010年05月06日
今日も暑かったです。
職場のエアコンがまだ冷房に切り替わってないので、ここ数日物凄く暑いです。早く切り替えて欲しいのですが急に寒い日があると困るようでまだ出来ない様です。
夏前に数キロ痩せそうです。




クワの方ですがウムハンです。

試しに1頭だけ材飼育にしていたケースにコバエが居たので割り出してみました。


s-P1100290.jpg

前蛹とかじゃなくて良かったです。ちゃんと羽化してました。

s-P1100291.jpg

サイズも35ミリくらいと小さくなく、♂は試してませんがミラビ同様、ウムハンも材飼育でも十分育ちそうです。

今年はウムハンのブリが上手く行ったら、10頭位は材飼育にして見ます。




こっちの画像はWDウムハンです。

私でも手のとどく価格でしたので3年ぶりにWDに挑戦して見ました。
エルウェイさん色々ありがとう御座いました。

s-P1100317.jpg

セットの方はこんな感じで、材はオオクワキングの人工カワラ材です。

ここのカワラ材は最近ちょっと堅い気がしますので、今回の材は年末に買った物にしました。

材は横置きの方が良さそうですが3本入れたくて、横だと入らなかったのでやむを得ず立ててます。

s-P1100321.jpg


ちょっと思う所があるので、今回は追いがけはしてません。

この♂には出来るだけ長生きしてもらって、まだ寝てるF2の♀に使いたいのですが、去年の9月羽化の♀でも寝てます・・・。


飼育品なら寿命も長く安心なんですが、WDはウムハンに限らず緊張感がありますね。

その代わり産んだ時の喜びが大きいです。





すねてます。

2010年05月03日
今日は仕事でしたが明日は休みなので、天気も良さそうですし、どこかに出かけようと思ってます。

今の所、昭和記念公園か、こどもの国か、多摩動物園か、葛西臨海公園か、上野動物園が候補です。

明日起きた時間によっていく所が決まる予定です。


クワの方は、マンディの幼虫の入れ替えです。


去年の12月に初令をヒマラヤヒラタケを詰めた、デブ1000~2300の大型ビンに入れてあったのですが、食痕が出るのに3ヶ月かかりました。


掘り出してみると、3♂、3♀、3成長不良、でした。


画像は♂幼虫と不良幼虫です。

菌糸が合わなかったのか、これから成長なのか3令になったばっかりって感じでした。

s-P1100297.jpg

一番大きかった♂幼虫でも33gでしたので期待は出来そうにありません。

大型目指して大型ビンに入れたのに、残ったのは大量の菌糸カスだけでした・・・・・・。



♂は2300と2000に入れ、♀は800、成長不良は念のため1400に入れ替えました。
今回はすべてネイチャーです。


s-P1100298.jpg






こっちはカワラで飼育していた♀で羽化後一ヶ月は経っている個体です。

この画像はストロボなし屋外で撮影したのですが、赤いです。
♀は3頭羽化しているのですが全部赤いので期待が出来そうです。

s-P1100301.jpg




♂の方は小さめのが蛹化し始めているので、一頭見てみたかったので人口蛹室に移しました。

s-P1100300.jpg




見たいだけで移したので、今日みたらこんな格好に。



s-P1100313.jpg


すねてるようです。












ケース買いと、赤いの増種

2010年05月02日
昨日は、予定通りランバーとオオクワキングに行って来ました。

オオクワキングではカワラブロックとカワラ材が安かったのでいくつか買い、セール品以外もG・Wということで安くして頂いたのでケース買いしてしまいました。


2300のプラボトルとスタック小です。

s-P1100304.jpg
2300のプラボトルは100ミリいく種に使おうかと思ってます。
スタックは材飼育用です。



ランバーでもいくつか用品を買ったのですが、その中でも前から使ってみようと思っていて、今回買ったのがこれです。

s-P1100305.jpg

また、ボトルですが2000のブローです。
たぶんですが、デイキャッツとか恵栽園で売っているのと同じものだと思います。

今日、いくつか入れ替えをした時に使ってみたところ、詰めた感じも中々良く、気にいりました。
サイズもデブ1500とほぼ同じ位なので、80ミリを越える♂でも入れられそうです。



最後は、赤いの増種です。



ランバーでガラガラ抽選のハズレであったザリガニ釣りで頂きました。

子供が♂が良いと言うので、一応♂にしました。


s-P1100306.jpg


水槽は全部処分してしまったので、スタックでの飼育です。





今日はWDの虫を手に入れたので明日のあさに早起きして仕事前にか、仕事から帰ってきて夜にセットしたいと思います。



 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。