スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガリガリ君と黒たまご

2010年08月26日
また、更新のペースが落ちてしまいました。9月に入ったらもうちょっとペースを上げたいと思います。


子供達の夏休みの思い出に、昨日まで一泊二日で箱根に行ってきました。

一日目はユネッサンで一日遊び、2日目は大涌谷、芦ノ湖と周り、旧街道を通って帰ってきました。

往きは東名と小田原厚木道路を使ったのですが、帰りは同じではつまらないので西湘バイパスを通り、江ノ島を見ながら帰ろうと思い走っていたら、大磯をすぎたあたりから渋滞っぽくなってきたので、東名で素直に帰ってきました。

箱根では採集も少し考えたのですが、泊まった所で聞いてみたら「この辺は居ません!居てもイノシシくらいだから夜は出ない方がいいです!」と言われてしまったので、すぐ諦めました。
イノシシ居るならクワガタくらい居そうですし、居ないと言っている宿の人のすぐ後ろに置いてある飼育ケースらしき物の中でカブトが動いていたので、ただ夜に外に出て行って欲しくないだけだった気がします。



クワネタの方は、遅れてしまいましたがエラフスホソアカの入れ替えをしました。

s-P1100715_20100826205212.jpg

ほとんどが2令?になっていました。

ちょうど、グランの幼虫を買った時に詰めてあったブナ100のオオヒラがあったので、♂は2000に♂っぽいのはデブ1000に入れました。

s-P1100716_20100826205211.jpg

画像はありませんが、残りの幼虫はカワラに入れました。

比べてみたいので、何頭かは羽化まで市販のマットで飼育します。


次回入れ替えは3ヶ月~4ヶ月後です。なんとなくですが大きくなる気がしません。



この幼虫達を産んだ雌です。

s-P1100719_20100826205211.jpg

符節は少しとれてますが、まだ生きています。
結構長生きするようですね。

♂の方は標本にするつもりでしたが、だらだらと飼育してしまい気づいた時には、すでに★になり触覚にカビが生えていたので水道で洗ったら触角がぽろっと取れて、排水溝に流れて行ってしまいましたとさ。



スポンサーサイト

中ケース交換なし

2010年08月14日
先日、TOTOROさん主催のオフ会に行ってきました。

はじめてお会いする方がほとんどでしたが、TOTOROさんのお気遣いで色々な方とお話ができました。

皆さん、こだわりを持って飼育している方が多く、勉強になりました。私ももうチョットこだわりを持って、飼育種をもう少し絞っていこうと思います。







クワの方は♂だと思う幼虫を中ケースに入れ羽化まで交換なしでいこうと思っていた、マンディです。


羽化して出てくるまで置いておこうと思っていたのですが、3ケースあるうちの2ケースで、コバエが湧いたり、ミミズが大量発生してしまったので、割り出すことにしました。

s-P1100739.jpg



まず、ミミズの湧いたケースからは幼虫が出てきました。

800ccの瓶でも十分いけそうな20グラムもない、たぶん♂と思われる幼虫です・・・・・。
s-P1100745.jpg





次はコバエの出てしまったケースですが、こっちはちゃんと羽化した成虫でした!

サイズは92ミリくらいです。

s-P1100741.jpg







最後は、コバエもミミズもなにも湧いていませんでしたが割り出しました。


こんな、感じです。

s-P1100743.jpg
一応♂ですが、今期一番小さい♂です。



この三頭の為に、大量のマットと飼育スペースを使ってみましたが、まったく結果がついて来ませんでした。
マンディの中ケース一本がえしは一度はやって見たかったので試しましたが、もうやらないと思います。






今年は色々マンディの幼虫を試しましたが、まだ結果が出ていないのは材に入れた幼虫で、割り出しは来年春位の予定です。

材以外の結果ですが、100を越えるようなのは1頭も出ませんでした。

結果が比較的良かったのは、カワラで、オオヒラは何頭か全然成長しないのが出たりしました。

管理のしやすさを考えると、マットでちゃんと交換するのが一番良いような気がします。







復活

2010年08月09日
昨日は西武園のプールに行ったので、今日は朝から筋肉痛でした。

特に泳いだわけでもなく、子供と一緒に流れるプールで流れていただけだったのに・・・・。
運動不足を痛感しました。 怪我の無いよう少しずつ運動を始めようと思います。

が、いつもそう思うだけか、3日ボウズで終わります。


今日のクワの方は、グランです。

今年からグラン、アンテ、国産オオは飼育中止にしようと思っていたのですが、A〇Aさんのブログでグランネタを見てしまったら気になってしまい、幼虫を購入してしまいました。

購入先はクワカブランドで、ミャンマー・チンヒル産です。


購入後、すぐに詰めておいた菌糸がまわったので移しました。


久々のグランでしたので雌雄判別に自信がイマイチありませんがちょっと豪華に、♂は2000に♀はデブ1000に投入しました。
菌糸はオオクワキングのブナ100オオヒラです。

s-P1100716.jpg

2000に入れたのが♂だと良いのですが・・・・。






懲りずに今年も

2010年08月05日
一昨日のことですが、rioさんから「〇〇ランバーに入ってますよ~」と教えて頂いたのですぐにランバーに向かいました。

実物を見ながら、悩んだ末に購入したのがこれです。

s-P1100711.jpg

去年も挑戦したのですが、産卵、幼虫飼育と順調すぎるくらい上手くいき、羽化したらヒラタだったというショッキングなことがあり、どうしようか迷いましたが、チャレンジしたい種なんで購入しちゃいました。


今回の♀はこんな感じです。

s-P1100714.jpg


こっちは、去年のヒラタだった♀です。

s-P1080507.jpg

よく見比べるといくつか違いがありましたので、今年は大丈夫でしょう。

ただ本物なんで去年のようには産まないと思いますが、少しでも採れるようがんばります。



そー言えばランバーに買いにいった時になにやら怪しげな「リンクワ」さんに会いました。
なにをしていたかはわかりません。





コバエの発生源

2010年08月01日
昨日は朝霞のお祭りと花火大会に行ってきました。

お祭りの方では毎年、有名なパワーブリーダーの方々が虫クジを開催していますので、ちょこっと寄らせていただいたのですが、今年も大盛況のようでした。
お陰様で、ヒラタ好きを探す旅も終わらせることが出来ました。ありがとう御座いました。

夜8時からは花火大会があり、ムチウチさんが見やすい場所を教えてくれたのでゆったりと近くで見ることができ、家族も喜んでいました。ムチウチさんどうもでした。
花火は近くで見ると音も迫力も違いますね。

花火大会が終わってから、車で家に向う途中に気になったと言うか残念なことがありました。車に乗る前の歩いているときから気になったのですが、とにかく落ちているゴミが凄いです。
信じられない位落ちていました。

主催者の方達か地域の方が掃除をするのだと思いますが、マナーを守れない人が多すぎます。
花火やお祭りを楽しんだのでしたら、ゴミくらいちゃんとして欲しいです。


クワねたの方は、菌糸に投入していなかったアラガールの幼虫7頭を材に投入しました。

材は半年位まえのセールの時にオオクワ〇〇グで買ったカワラ材です。

この材は凄いです。一本グズグズがありましたが、まだ殆どのものがガチガチでした。

s-P1100684.jpg

初の試みですが、♀っぽい幼虫は半分に切った材に入れてみました。

ちゃんと潜ったら上まで針葉樹マットで埋めます。

低温(16~18度)位で行ってみたい所ですがセラーのスペースをそんなに使えないので低温はあきらめます。
先に、菌糸に入れた幼虫は低温管理してあります。

割り出しは1年後の予定ですがその前に小さい成虫が自力で出てくる気がかなりします。




話は変わってコバエの発生源をずっと探していたのですがやっと判明しました。


最初は産卵セットやケースで飼育しているものを疑って調べていたのですが見つからず、しょうがないので、すべての瓶を確認してみるとコバエの発生していた瓶がいくつかありました。

入っているマットも色々なメーカーや自作マットだったので、最初は何が原因だったのか気づかなかったのですが並べてみたら気がつきました。

s-P1100682.jpg


入っているマットは違いましたがどれも同じキャップを使ってました。

フィルターもなく、♀も脱出できないので飼育を始めた頃に好んで使っていたキャップなんですが、コバエの種類によって、穴から出入り出来るようです。
今回うちで発生したコバエはかなり小さいタイプでしたので大発生してしまったようです。

便利なキャップだったのですが残念です。

今後は成虫管理に使うか、ドリルで穴をあけてタイベストを挟んで使うことにします。




 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。