スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルシルミシル

2011年02月21日
昨日、シルシルミシルでヤマザキパンの工場が出たのですが、以外に手作業でやっている所があったのに驚きました。
大好きな「まるごとバナナ」の製造工程が見れたのが良かったです。


クワの方はウムハンギのセットを組みました。

ウムハンは2007年に購入したWDからの累代しいて現在F2です。

まずはペアリングをしたのですが恐いので顎をグルーガンで止めてあります。
交尾は確認していませんので不安が残ります。

s-P1110712.jpg

セットはこんな感じで、今回はカワラとバクテリア材にして見ました。

s-P1110713.jpg

管理温度が間違っているのか何かわかりませんが休眠期間がよくわかりません。
このペアも羽化後1年経っています。

早く行動する固体もいましたし、一度動き出してからまた寝てそのまま★なんてのも居ましたので、1ペアだけでは累代は危険かもしれませんね。

今回幼虫が採れたら、ミラビで試した材飼育で行く予定です。

3♀居ますので保険の為に残りの♀も一応この♂とペアリングしておこうと思ってます。


大図鑑を見てみるとうちのはウムハンギになるようで、去年セットしたWDはたぶんもう一つの方になると思います。
そのWDの方は結局1頭しか採れなかったので、チャンスがあれば今年も挑戦したいですが狙ったタイプが上手く手に入るかわかりません。
もし入荷があっても去年のようにごちゃ混ぜでくるのか、分けて来るのかわかりませんし。

スポンサーサイト

マットに産んだ?

2011年02月15日
昨日は東京も雪が積もりました。

夜9時ごろに車を運転していたのですが、恐くて20キロ以上出せませんでしたが、幸い周りの車も同じくノーマルタイヤのようでノロノロ運転だったので助かりました。


クワの方は、12月にセットしたフォルフォルを割り出しです。

セット後試しに掘り出した卵がちゃんと孵化しているので安心して割り出せました。
時間も経っているので、材を持ち上げると幼虫も見えます。

s-P1110707.jpg

累代が安心して出来るくらいの数で良いのと、幼虫で割り出す方が好きなので採卵はしませんでした。

割り出し結果は材2本で29頭+1ぷちでした。


29頭のうち材から出てきたのは10頭位で後はマットから出てきました。

s-P1110710.jpg

材からこぼれたにしては多い気もしますが、幼虫にしてから割り出ししているのでマットから卵が出てきた訳ではなく、マットに産んだ証拠はありません。
前にrioさんが最後はマットに産ませるって言っていたので産むのかもしれませんね。


割り出した幼虫は余って困っていた古い菌糸(カンタケ)と自作マットにそのまま投入しました。

s-P1110711.jpg


ちょっと多く採れすぎてしまいましたが羽化ズレ等もありますので、とりあえず羽化させたいと思います。

期待の出来そうな♂は大型目指して夏も冷やしてあげようと思ってます。





やんやんさん、次元さん、ARAさん、昨日はどうもありがとうございました。
なんとか無事に帰れましたが、かなり危険でした。















ウデムシ初めて見ました。

2011年02月13日
昨日のことですが、仕事帰りにランバーにちょこっと寄ったらWDのペレン島産メタリフェルが入荷していたので購入しました。


♂はこの画像の個体で78ミリで、気持ちグリーンっぽい個体です。


s-P1110687.jpg

♀の方はそんなに違いがありませんでしたが、色が濃いかな~って個体にしてみました。

s-P1110689.jpg


先月セットした累代品の方もまだ幼虫が見えてないので心配ですが、採れないと話しにならないので、こちらもお金をかけずに気持ちを込めてセットします。

ブルーの個体は遺伝では無く、エサや環境の違いである可能性にかけているので、色々違ったマットを準備する予定です。
基本はザリガニが青くなるのを参考に。

簡単に行くなら累代品のブルー個体がもっと出回ってるはずなんで、簡単には行かないと思います。











よなよな

2011年02月03日
ここ2日間で遅れていた国産ノコギリの入れ替えを終わらせることができました。
アマミノコ以外のノコで、♂♀あわせて60ちょっといました。
今期は国産ノコをついつい抱えすぎてしまったので、来年以降は国産ノコの数をもう少し減らさないと他の物が飼えなくなってしまいます。


入れ替えたのは、トカラノコとクロシマノコでそれぞれ2種類のマットで飼育していました。

トカラは自作マットとオデコさんから頂いた無添加マットで飼育していたのですが、添加剤の多い自作マットの方が今の段階では大きく育ってました。

クロシマノコの方も、オデコマットと自作マットで飼育していたのですが、自作マットの方は最大が15gで最小でも13グラムだったのに対し、オデコマットの方は最大で13グラムで最小は8グラムと小さいのも出ますが、ちょっと良さそうなのも出ました。


s-P1110631.jpg


クロシマの70アップが出た時は菌糸で17グラムくらいだったので、この先もうちょっと伸びてくれれば70アップはなくても、そこそこ良いのが出そうです。
マットで飼育したのと、菌糸で飼育した個体で、私でもわかるくらい体型に差がでると面白いのですがどうでしょうか?
目標は奄美のギネスの人みたいに自作マットでギネスですが、やはり簡単にはいかなそうです。

今回クロシマノコはギネスの血統インラインのF5と別血統の♀をかけたCBと飼育してみましたが、インラインの方があきらかに大きくなってましたので、次世代は飼育数削減もありますので、残念ですがCBの方は使わないかもしれません。
まっ、まだ羽化したわけではないので羽化後にまた考えます。




クワガタとは関係ないですが、タイトルにある「よなよな」は最近お気に入りのこれです。


s-P1110655.jpg


以前、友人に連れて行かれたビールバーにあったビールなんですが、よく行くスーパーで缶が売っていたので買って見た所、気に入ったので行く度に買っています。
普通のビールに比べると多少割高ですが、私はお酒に弱く、飲むといっても食後に1缶飲むだけなので、気になるほどではありません。

ビール好きの人の口に合うかどうか解りませんが、見つけたら一度飲んでみてください。






 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。