スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試しに

2011年06月30日
先日、2頭しか生存していなかったエロンガートスの入れ替えをして見ました。

s-P1120221.jpg

頭幅から見てどちらも♂のようで、上手くペアに成りませんでした。

羽化したら♀を探すかどうするか考えたいと思います。




生体の方はこんな感じで、次は用品です。






いつも、針葉樹マットを購入している「バンブーインセクト」に初めて菌糸とクワガタマットを注文してみました。

s-P1120244.jpg

菌糸はヒラタケを2ブロックとカワラを3ブロック、マットは10ℓ×3と、中々産んでくれないタランドゥス用に1400カワラ1本。
丁度これで1梱包でした。



マットの粒子はこんな感じで、微粒子です。
到着時には玄関に置いていたら家族からクレームがくるような匂いを発していましたが1日ガス抜きをした所消えました。


s-P1120246.jpg

1袋の量ですが、ネイチャー≦クワデブロ<今回のマットって所で、今回のが標準的な、よくある10ℓって感じでした。


私のマット選考基準は「安い」「初令に使える」「ツノボソが産む」なんで、大きくならなくてもこの3つはクリアして欲しいです。


あとは出来ればコバエが居ないと良いですがこれは、時期やロットによっても変わりそうなんでなんともいえません。


値段の方はマットが270円、菌糸が380円と、送料いれても安いのでこれで良ければ財布が助ります。


とりあえず、WDアラガールをこのマット+TP材でセットしちゃいましたので、残念な結果にならないことを願ってます。






スポンサーサイト

強風の為・・・・・。

2011年06月24日
以前にも書きましたがこの時期は、きゅうり、ししとう、トマト等の夏野菜を育てています。

その中でも、一番大事にしていて、収穫を楽しみにしているのが永田農法で育てているミニトマトです。

今年も実の形がハートのようになる品種とか、細長いのとか、色々な品種を育てていました。


そのトマトたちが・・・・・。



s-P1120225.jpg


上手く画像が撮れなかったので伝わりにくいですが、立ててあった支柱もろ共グニャグニャになってます。



原因は、空からフトンが降って来た為です。

トマトの上にはベランダがあり、そこにフトンを干していたらしいのですが、本日の強風で落下したそうです。

妻は、「誰も怪我しなかっただけでも良かったじゃん」って言ってました・・・・。



一応、折れた茎を戻しましたがどうなるかわかりません。わき芽に期待します。






クワの方は、ランバーにWDのアラガールが入荷したので仕事帰りに寄ってきました。



ちょっと前にも他の所に入荷していたのを見送っていましたが、実物見たらダメですね。


s-P1120226.jpg

大きいアラガールは初めて見たのですが、カッコ良すぎます。

私の中では、エラフスを越えました。



s-P1120227.jpg


この個体は61ミリで、60ミリと59ミリもいましたが、1~2ミリの差以上に横幅や迫力が違ったのでこっちにしました。

1♀しかいない時のWDはどの種でも心配ですが、私はどうもこの辺のが苦手なんで産んでくれるか心配です。






s-P1120183.jpg

前回はこんな♂ばかりだったので、幼虫採れたらもう少し大きくしたいですね。







初採集。

2011年06月17日
先週、近所の林に採集に行ってみました。

林と言っても樹液の出るような木は数本しかなく、いつも確認するのはその内の一本です。

まだ居ないかな~と思っていたのですが、いって見るとクワガタの♂が3頭。


1頭目はこれです。

s-P1120208.jpg

小さいですがちゃんとヒラタしてます。

もう一頭も同じようなヒラタでした。






そして、驚いたのが3頭目。


s-P1120211.jpg

ノコです。

もう、私の住んでいる所にはノコは居ないと思っていたので驚きました。
大きく無いですが、かなり嬉しかったです。

ブリするには当然♀が必要なんですが、毎年♀を探すのですがまったく採れません。


このノコ♂を見つけた以降、続けて3日見に行きましたが♀が居ないどころか、変な虫しか居ませんでした。

元々、採集好きではないので探すのにも慣れてなく見逃しているだけかもしれませんが♀が採れません。


地元産のノコが累代できれば最高なんで、♀を見つけるまで晴れた日は見に行ってみようと思ってます。






最後に今回の撮影にも使っているエサ皿ですが、ちなみさんのプレ企画で頂きました。
ちなみさん有難う御座いました。

本当は誰もが欲しがる「ちなビン」だったのですが、私の飼育種ではちなビンの効果を試せるようなものが居ませんでしたのエサ皿に変更していただきました。

s-P1120212.jpg

このエサ皿は16gゼリーにもワイドタイプにも対応していますし、足が付いているので下に成虫が潜りやすくなっていて、非常に便利です。
ペアリングにも使えます。

今までは16gゼリーをスプラッターで半分に切ってそのままマットの上に置いていたのですが、食べて減っているのか、こぼしているのかわからないときが多いし、管理マットの汚れが早い気がします。

エサ皿なんて、ただのアクセサリーだと思っていましたので、ペアリング時や特別気にっている個体にしか使っていませんでしたが、今後はちょっと使ってみようと思ってます。


16gゼリー半分カット×2個よりも、エサ皿使用のワイドカップ1個の方が長持ちするかもしれませんね。


トルンカートゥス割り出し

2011年06月10日
昨日は予定通りにトルンカートゥスの割り出しが出来ました。
今日は洗い物が溜まっているので、幼稚園のお迎えまでに終わらせたいと思います。




トルンの割り出し結果ですが、4♀(赤いの3、普通の1)のセットで合計で20頭+玉子10位でした。


s-P1120204.jpg

内訳は赤い♀からは7頭で、普通?の♀からは13頭です。




赤い♀はこんな感じで

s-P1120201.jpg
s-P1120202.jpg

マットにはほとんど産んでいなくて材の中から出てくるのが多かったです。
産み方もエラフスと似た感じでした。




赤くない方の♀はこんな感じで
マットからほとんど出てきて、こっちの♀の産み方はメタリと似た感じでした。

s-P1120203.jpg

♀の状態もあるので何ともいえませんが、赤い♀の方が難しいような気がします。


産み方も違う感じでしたし、見た目も全然違うので本当に同種なのでしょうか?

s-P1110966.jpg

どちらからも幼虫が採れましたので、別々に管理して羽化個体を比べて見たいと思います。





ホソアカ割り出し

2011年06月08日
探していた「金ちゃんヌードル」ですが、無事に売っているスーパーを見つけたので応募券が5枚そろいました。
これで応募することができます。

クワの方ですが、タイトル通りホソアカの産卵セットを割り出しました。


まずは、ペレンのメタリのWDです。

s-P1120192.jpg

幼虫もまったく見えてこないし、ゼリーもまったく減っていかないので心配はしていましたが、心配の通りボウズでした。
セット後すぐに★になった感がありました。





次は、アラガールです。

こっちは幼虫が1頭見えていたので少しは安心していましたが、去年は見えていただけしか幼虫が採れなかったので不安もありました。

結果は不安の通り、見えていた1頭+1頭の合計2頭でした。

気分も暗いので画像まで暗くなってしまいました。





s-P1120195.jpg







最後は、ちゃんとかかっているか確認したいので試しに少し割り出したエラフスです。




s-P1120198.jpg


一番上の方の材を出して確認した所、産んではいました。

あとは孵化するかです。




ペレンのメタリは別のWDで採れた幼虫がいるので良いですし、エラフスはまだまだ♀も♂もいるので安心なのですが、アラガールは危険ですね。
先日のWDを見送ったので、次便を期待しているのですが来なかったらまた、累代品を探します。



明日は、トルンカートゥスの割り出しをする予定です。




 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。