スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戻ってまいりました。

2012年06月28日
本当に久しぶりの更新になりました。
長らく放置してしまい申しわけありませんでした。

4月より違う職場で働き始めた為に精神的に余裕が無く、更新することができませんでしたが少しは落ち着いてきましたし、気分転換のためにも前のように少しずつ更新して行きたいと思いますので、また宜しくお願い致します。

今月に入りクワガタ屋さんにも何度か顔を出させてもらったのですが、行く先々で私が昆虫界から姿を消した噂が流れていましたが、ちゃんと飼育は続けていましたのでご安心ください。


復活して最初のクワネタは材飼育していたエラフスホソアカです。

7~8頭を材飼育にしたのですが、♀で羽化したりなんだかんだで残っていたのは3頭でした。
幼虫投入は2010年の夏ですので、割り出しからだと2年経ってます。


まずは怪しい感じのものから・・・・。



s-P1130018.jpg

ちょっと掘ったところで★になってました。
ダニしか居ない材を大事に2年近くも保管していたことに。
材飼育の悪い所ですね。




続いて生体反応のありそうな材です。



s-P1130015.jpg

顎は見えませんでしたが小さくは無さそうなんで安心しました。





出してみると小さくはありませんでしたが、大きくもありませんでした。

s-P1130017.jpg

サイズは84~5ミリってところで、カワラで飼育すれば1年で羽化するサイズなんで、期待していただけに喜びがありませんでした。


つづいて最後の一本。


s-P1130019.jpg

羽化していると思っていたので豪快に割っていったら、見事に蛹でした。

折角ここまで材できたので、また材でフタをしてこのまま埋め戻し。

この個体も小さくは無いですが、ギネスを越えるサイズではないので残念です。


エラフスは、材飼育にカワラにオオヒラにマットと色々飼育しましたが、カワラが一番簡単にそこそこなサイズで羽化してくれました。
ただ、温度管理が必要ですし場所取るし、WDで大きいのが来るので今期で飼育は終了です。


週一は更新して行きたいと思っていますので、よろしくお願い致します。





スポンサーサイト
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。