スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルンカートゥス割り出し

2011年06月10日
昨日は予定通りにトルンカートゥスの割り出しが出来ました。
今日は洗い物が溜まっているので、幼稚園のお迎えまでに終わらせたいと思います。




トルンの割り出し結果ですが、4♀(赤いの3、普通の1)のセットで合計で20頭+玉子10位でした。


s-P1120204.jpg

内訳は赤い♀からは7頭で、普通?の♀からは13頭です。




赤い♀はこんな感じで

s-P1120201.jpg
s-P1120202.jpg

マットにはほとんど産んでいなくて材の中から出てくるのが多かったです。
産み方もエラフスと似た感じでした。




赤くない方の♀はこんな感じで
マットからほとんど出てきて、こっちの♀の産み方はメタリと似た感じでした。

s-P1120203.jpg

♀の状態もあるので何ともいえませんが、赤い♀の方が難しいような気がします。


産み方も違う感じでしたし、見た目も全然違うので本当に同種なのでしょうか?

s-P1110966.jpg

どちらからも幼虫が採れましたので、別々に管理して羽化個体を比べて見たいと思います。





Comment
No title
こんにちは~♪
確かに同じ種にはとても見えないですよね。
他の種は、殆ど差がなくても、重箱の隅をつついたような違いを見つけて亜種登録する場合が多いのに…

しかしこの材、いい感じですね。
材産み種には非常によさげな状態。例の取り寄せ・自分で切断材ですか??

もっともっとキクロにはまってくださいね~♪
No title
うかれぽんちさん、こんばんは。

そうなんですよ。同じ種には見えないんですよね~。
雌だけ別種なんてこともあるかもしれませんね。

この材は例の材です。たしか・・。
ここの細めの材は柔らかくて良いです。
良い材だと勿体無くて、何時までも使わない時があります。

お陰様でキクロ率が上がってきてしまいましたよ。
少し抑えないと危険ですw


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。