スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収穫

2011年11月29日
間が空いてしまいましたが、割り出しの続きです。

今回は、国産ノコのヤエヤマとミシマイオウの割り出しで、まずはWD3♀をセットしていたヤエヤマノコです。


3セットの内、幼虫が見えていたのは1セットのみで残りの2セットはセット後、♀が早くに★になった感じゼロ。

幼虫が見えていたセットも割り出しが遅れてしまったので結果は・・・・。

s-P1120690.jpg


画像のペアっぽい3令が2頭。
上手く行けば累代は出来るかもしれませんので、とりあえず無事の羽化を目指して自作マットに投入。




次はミシマイオウで、こちらは2♀を中ケースとKBの中ケースでセットしていました。



これはKBのケースです。

s-P1120691.jpg

材からと、マットからそれぞれ1ペアずつの3令幼虫が出てきました。
これもヤエヤマと同じく完全に割り出し遅れです。

割り出しが遅れて淘汰されると自然にペアで残るのか、たまたまか解りませんがペアで残ってました。


もう一頭のコバシャの中でセットした方は・・・・・。

s-P1120692.jpg

こちらは2令、3令がゴロゴロ出てきて40頭以上もいました。
材が多かったので幼虫も残っていたようです。

沢山採れたし、もう成長は期待できそうに無いので採れた幼虫は残っていたバンブーインセクトのマットに入れましたが、4頭だけちょっと期待を込めて同じく残っていた菌糸(ヒラタケ)に入れてみました。


このマット、今年使ってみた感想ですが値段通りのマットと言う感じで、産卵ではツノボソでもノコでも産みましたが産んだと言うだけで数は少なかったです。
幼虫飼育に使った感じは、フォルスター、エラフスホソアカ、トルンカートス、マンディ等に使いましたが★にはならないけど・・・・って感じです。

今期はとにかく割り出し遅れが多く、採りたかった種で思うように採れないと言うか採れてたのに減ってしまったことがあったので、今後はその辺をしっかりしたいと思います。


最後に先日届いた材ですが、ちゃんと椎茸が生えてきました。

s-P1120697.jpg










Comment
No title
ホダ木はもう少し湿気のあるところに置いてみて下さい。
椎茸の頭のひび割れは、乾燥しすぎですね。
こんばんは。
醤油を振って焼いて食べましょう(^O^)/





椎茸の話ですよ(汗)
No title
ニジ少佐さん、こんばんは。

もっと湿気のあるところですと、お風呂場くらいしかありませんが、許可がおりません。

乾燥しないように、毎日一回は水をかけるようにはしているのですが少ないみたいですね。
何か考えてみます。
No title
エルウェイさん、こんばんは。

採れすぎたノコ幼虫かと思いましたw
油で揚げてカリカリにすれば幼虫でも・・・・。
椎茸はシンプルに焼くつもりです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。