スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

材のノコ

2011年12月17日
今年もあと少しになりました。
毎年この時期になると気になるのがお正月の勤務体制です。

今年度は運よく1日、2日は休みになったので、久しぶりにお正月っぽくなりそうです。



クワの方は6月~8月に羽化していた、国産ノコを掘り出しました。


まずは、クロシマノコの元ギネスの累代で櫓岳産F5です。


この個体は自作マットで飼育した固体でサイズは68ミリ。
70ミリには届きませんでした。
s-P1120710.jpg

こっちの個体はオデコさんの無添加ブナマットで飼育していた個体でサイズは同じく68ミリ。

s-P1120701.jpg

個体数は少なかったのではっきりとは言えませんが、無添加のマットでも十分なサイズに育ちました。
来期はこの辺を踏まえてマットを仕込みたいと思います。

掘り出した個体は今回はじめてになりますが、ルアーケースに入れてみました。

s-P1120711.jpg

いつもは、個別のケースにマットも入れて越冬するのですが、それに比べれば管理は楽です。
ただ、初めてなので不安もあります。



最後に材飼育にしたクロシマ(CBF1)のうち残っていた2頭を割り出しました。

1頭めは画像のように材から出て針葉樹マット内をウロウロ。
この幼虫はマットに移しました。
s-P1120712.jpg


もう一頭はちゃんと材に蛹室を作って羽化してました。ただ、♀なのが残念です。

s-P1120716.jpg


結局6頭いた材飼育のクロシマでちゃんと材で羽化したのはこの一頭のみです。

しかも、この一頭だけ残っていたカワラ材に投入してあったようで、割り出し時には柔らかくなっていた為に上手く蛹室が作れたようです。

アフリカ産のウムハン、ミラビ等のノコは材飼育でも全然大丈夫ですが、国産ノコはやはり材飼育は向いていないようですね。


Comment
こんばんは。
ノコは無添加が良い、と聞いたことがありますが、本当なんですね。

今年、アマノコで材飼育をしています。常温で(;一_一)

余った材をコンテナに入れてマットを詰めて、幼虫を放したのは内緒です・・・
No title
エルウェイさん、こんばんは。

無添加に入れたのが♀に偏ってしまいあまり実験になりませんでした。

材の周りのマットが針葉樹でないのでしたら、案外良いサイズが出るかもしれませんね。
でも、常温はきついかもしれませんねw

こんばんは。
どうやってもノコを大きく育てられないおいらです^^;
ここ数年、小歯しか見たことがありません…

今年は材でやってみようかなw
No title
はじめまして^^

クロシマノコいいですね!

うちではオスしか羽化しなくて終わっちゃいそうです(´;ω;`)
No title
わかさん、こんばんは。

標本用に中歯と小歯が欲しいので出し方を是非おしえて下さい。

材飼育のノコは良いですよ~。
材から出てきて針葉樹マットに蛹室作って羽化したりw
No title
いなちゃんさん、コメント有難う御座います。

うちでも今年はオスが多くて困っていたのに♀が活動して★になってさらに減ってます。

クロシマは色も形も好きです。
No title
クロシマノコもかっこいいですね。

アフリカ産のノコは材飼育も合うんですね~。ウチのサバゲで試してみます。

今年はブログを通して、いろいろ学ばせていただき、
お世話になりました。
来年も、ミルコさんのブログを拝見できることを楽しみにしております。
ありがとうございました。
良いお年をお迎えください。
No title
kappamamaさん、こんにちは。

あけましておめでとう御座います。

クロシマノコはカッコイイですよ。
アフリカ産のノコは材飼育でもいけますね。
カワラ材では良い結果が出てます。
今年は去年より更新できると思いますのでよろしくお願い致します。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。