スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チュウよりショウ

2012年01月12日
寒いです。

ダウンだと思って、ここ2~3年着ていた物のタグの表示を見たら、ポリエステル100%でした。
寒いはずです。

クワの方は2009年に100%ドルクスさんより購入のWDからの累代で、WF1のタイ産ツノボソの割り出しをしました。
WDの時は5頭しか採れず、羽化したのは1♂3♀で、今回セットしてあったのはその内の2♀ですが、♂は一頭しか居ないので、この♂に問題があったら累代が終わってしまうので幼虫が採れるまで心配でした。

元気そうな♀を中ケースに余っていた爆卵棒+古いカワラ材
もう1♀は小ケースに古いカワラ材でセットしていました。
ほとんどマット産みなので材は余り物です。

まず、中ケースの方は、幼虫が見えていた居たのですが見えていた+1頭の合計2頭と1卵でした。
棒と材の中はゼロでした。



小ケースの方は

s-P1120785.jpg

15~6は居るかもと思いましたが26頭+6卵
s-P1120786.jpg

26頭も採れたので累代も安心です。





続いて、同じく小ケースでセットしていた、インド・マニプール産のツノボソです。

s-P1120783.jpg

こちらも安心の15頭+20卵でした。

卵が孵化しなくても累代できます。

台湾のツノボソもそうでしたが、ツノボソは小ケースで十分産んでくれると言うか、小ケースの方が産むような気も・・・・。
でも、WDとかでどうしても産んで欲しい時は、つい気合を入れて中ケースでセットしたくなります。


思っていたより、採れたので急いでカワラ(MO)を注文しました。
届き次第詰めて1ヵ月後には入れられるようにしたいと思います。


Comment
こんばんは。
フトアゴの卵が萎んでしまってがっかりなエルウェイです(T_T)

たくさん採れましたね。
我が家は全て累代の危機を迎えています(;一_一)
No title
エルウェイさん、こんばんは。

フトアゴは私も楽しみでしたので残念です。
次を期待していますね。

うちでもタイ産、インド産のツノボソは危ない所でした。
累代危機の分、爬虫類が増えていませんかw

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。