スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桑田

2013年03月01日
ここ数日、だいぶ暖かくなってきましたね。
雨が降ってたせいもあるかもしれませんが、本日帰宅途中に道路を横断しているヒキガエルをみました。
ひかれないことを祈って帰ってきました。




クワネタはツノボソです。

まずは、コンツム産の入れ替え
s-P1130229.jpg

去年のKUWATA大宮で購入したWDからの幼虫で、1セット目で3頭採れ、再セットしたのですがボウズでしたので画像の3頭のみです。
見た感じ、♂、♀、不明の3頭ですので、このまま行けばうまく次世代につなげます。
少ないので、無難に全部ネイチャーに投入しました。



次は同じく去年KUWATA購入のカオバン産です。
こちらは、何かと忙しく後回しにしてしまった結果、4月セットで今割り出しです。

s-P1130230.jpg

割り出し時にケース底の4つの隅のうち3つの隅に蛹室が作られてしまってました。

蛹室を崩さないように割り出すと3令幼虫が26頭。
コバシャ小ケースでのセットでしたが十分採れました。マットはたしか、マスターズのクワ用ので、材も入れた記憶がありますが、跡形もありませんでした。

s-P1130269.jpg

もう遅いですが数頭はヒマヤラヒラタケに投入。
今まではツノボソはカワラでいってましたが、今年からはカワラが面倒なので他の種でも使っているのと同じ恵栽園のヒマヤラを試してみようと思います。



Comment
No title
ツノボソですか、うむ、マイナーですね(笑
我が家とミルコさんの飼育種、マイナー度合戦したらどっちが勝つんでしょうか。引き分けかなぁw
産卵ケースからこういうプリプリ幼虫を見ると、テンション上がります。いいですね(^^♪
No title
うかれぽんちさん、こんばんは。

マイナー合戦は、たしかに引き分けって所ですね。
プリプリ幼虫が見せれて良かったです。もう少し遅かったら、ケース内ですべて蛹になってる所でした。

管理者のみに表示
« ガラガラくじ | HOME | タイ »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。